大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 一足早く、ボクらの街にもサンタさんがやって来たネ♪

 この歳になったらもうサンタさんはやって来てはくれないと思っていたけど、良い子のところにはやってくるんだね。

 近頃は真っ赤なサンタさんのカッコなんて、ピザの宅配やコンビニ店員やコスプレものAVくらいでしか見なかったけれど、まさかボクの家にやって来てくれるとは思わなかったよ。



08122402.jpg

 全面安でサンタカラー♪(*´∀`*)
 http://n225.jp/

 「風の強いクリスマスイヴの後には、豊作の年がやってくる。」てな諺(東欧だったかな?)もあるので、一部除いて年越しホールドだな。
 大型株が今日で年内最終取引なので、225平均とかは年内はほぼ横ばいだろうなあ。



 てっきり、今年のクリスマスは中止だと思っていたのに。



08121901.jpg


 北口のファミマで購入。
 小麦麦芽使用の期間限定醸造だそうです。
 サントリー スノーホワイト


 まあ普通の「白ビール」。フルーティーで甘い!
 銀河高原ビールみたいな感じ。

 一杯目にこういうの飲むの大好き。

 オススメです。

 
腐女子のブログ風タイトルはおいといて。


レインボーブリッジを封鎖して、5,000人が歩くと言うアレゲな企画が来年3月1日にあるですよ。
東京レインボーウォーク

複数人同時申込不可で参加費3,000円と言う強気な設定ですが、人気出るんだろうなー

申込はランニングイベントでおなじみのランネット


よろしければご一緒に☆
テーマ:東京 - ジャンル:地域情報
 冬ラン / ジョグ用のプレイリストを作ってみたので、よろしければどうぞ。

Winter Running - iTunesStore

----------
 ちなみに、おいらのローカルプレイリストには入っているけど、iTunesStoreで扱っていない曲は以下の通り。

"foliating pupa"と"Sugar Daddy"の間に、
・SKETCH SHOWの"ohotzka" (アルバム:tronika)
・坂本龍一の "the land song ~ one winter day mix"(アルバム:CHASM)

"ひかり"と"Time After Time"の間に、
・Pizzicato Fiveの"メッセージソング"と"大都会交響楽"(ともに、アルバム:Singles)

"Dancing horse on my notes"と"Winter"の間に、
・SKETCH SHOWの"ATTENTION TOKYO-PSAPP Companion mix"
 (アルバム:SKETCHES & NOTATIONS-SKETCH SHOW REMIXES-)
・坂本美雨の"Sleep Away"(たぶんマキシシングル)

----------
 全体的に、高橋幸宏関係が多いなあ。意図的ではないけど。


 特に単品として冬ラン / ジョグにオススメな曲は、

・坂本龍一の"the land song - music for Artelligent City / one winter day mix"

Aira Mitsukiの"Darling Wondering Staring (PLASTIC FANTASTIC remix)"

pupaの"Laika"

Charaの"Time After Time"

・木村カエラの"Humpty Dumpty"


・Pizzicato Fiveの"メッセージソング"


・坂本美雨の"Sleep Away"

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
 コレです、コレ。

  産経新聞(iPhone版)

 新聞紙面そのままを、iPhone上で見られると言うアプリ。
 iPhoneのインターフェイスの利点(eg. 両指でビヨーンてやったり)をフルに活用した操作感がナイス。

 使う前は「新聞の紙面レイアウトそのままってのは、逆に読みにくいんじゃ」と思っていたけれども、そーでもない。
 俯瞰して見出しを拾い読む、という新聞ならではの閲覧ができる。これがなかなかに気持ちイイ。

 このアプリに過去の新聞記事検索サービスなんかがセットになっていれば、月額1,000
円くらい払ってもよいと思えるでき。



 ただ一つ不満点を挙げると、これ産経新聞なんだよねー

 日経新聞が記事検索機能も含めたサービスを開始したら、月額2,000円でも絶対講読するんだけどねえ。

 だって、かさばる新聞をカバンの中に入れておく必要も無いし、ゴミの日まで家の中に於いておく必要も無いし。


 そんなこんなで、日経新聞のみなさまよろしくお願いいたします。

 
 「最近の地方経済ってどうなんだろう」ってことで、小3時間ほどホゲホゲとネットを彷徨いつつ、各地のニュースや公開資料なんかを読んでいたのですが、最近の高知のポテンシャルの高さに驚愕。


(株)高知銀行 (注:第二地銀)

「ゴルフ場に地雷」地元紙へ電話、高知の連続爆破に関連か

レギュラーなんと97円 高知でガソリン安売り抗争


 映画「鬼龍院花子の生涯」を思い出しつつ、軽く目眩が。

 かつて(主に2ちゃんねるで)散々ネタにされていた大阪が、橋本徹知事の登場によって下火になりつつあるようにも感じる今日この頃ですが、次の”キャラ立ち地域”は高知なんじゃないかなあと思いました。


 そういえば、大阪以上に「さいたま」を最近みかけないなあ。

 
テーマ:高知 - ジャンル:地域情報
テラ ユニクロック風www
EGA CLOCK


しかもスクエニのネトゲの公式。
こういうパロディー大好き。
 先の大戦時の徴兵や言論統制をことあるごとに非難し、教典であるところ「九条(笑)」を奉っていながら、結局は70年くらい前と変わっていないのネ☆という脱力感。

裁判員候補 どうしよう、通知きちゃった


 みなさん、裁判員制度関連の問題点を徹底的に取り上げた報道を見た事ってあります?大手新聞や地上波に限れば、私はありません。右寄りでも左巻きでも。

 大抵の報道が、
1. 裁判員制度が始まるというお知らせ&説明
2. お仕事とか休まなきゃですね。否定的な「街の声」
3. こんなに素晴しい理念に基づく制度です
4. 先進的な大企業では準備を進めています
5. 制度に肯定的な「街の声」
6. 制度にポジティブなまとめ
みたいな流れじゃない?

 これって、戦前の「翼賛報道」とどー違うの?全肯定でない部分が進歩してる?
 結局はお上の意向をスルーで流してるだけじゃん?

 最近では更に、最高裁提供のCMまで流しちゃって。
 やってることは、ちょっと前に会長の発言が話題になった、某名古屋企業と変わらないよね。「エコ替え」みたいなもんだ。

 ただ、クルマを買う買わないは自由だけど、裁判員は強制力のある指名制だから、逃れようがない。まさに「赤紙」である。


 マスコミ報道を事前に見聞きした裁判員が公平な判断が出来るのとか、裁判員のなり手に偏りが生じないのとか、その辺の課題に対して明確で効果的な案も出されずに、「みなさーん!はーい、それじゃあやってくださーい!」じゃ、幼稚園のお遊戯かと。
 あいにく、ボクはそっち方面のプレイ属性はありませんがね!

 雑誌などでは、社会学やらの面から数年前から議論されていたけれども、大手新聞やテレビじゃ全然されてないよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 崇高な理念。(「東アジアの自主自立」、「司法改革」)

 各部門の思惑と綱引き。

 話しが具体的になるに連れ、グダグダになる計画立案・オペレーション。妥協の産物。

 無自覚にイエスマンなマスコミ。

 必要な人員は強制徴用。

 主観的なこじつけかな~?


 最近では自虐ネタにすら使っていた戦時報道だけど、現在進行形の事には無自覚?それとも故意犯?

 一時的なキャンペーンの時だけなのかな?
 ジャーナリストであるのは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 まあ、報道側だけじゃないけどね。

 「ノキ弁」に加えて、最近では「携弁」(携帯で仕事を受ける新人弁護士)まであるらしいけど、
 ・事前に利害調製すらできない司法機構
 ・弁護士市場の予測すら出来ない(で今頃騒いでる)弁護士会
という法曹界にも問題あるよね。
 っていうか、そんな体制で「司法改革」とか言い出しちゃうのがそもそもの問題であるわけだけれども。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 んで、結局不利益を被るのは、一般市民であったり法曹界を志す学生だったりする訳ですね。

 先日の東洋経済だったかダイモンドだったかの雇用ネタ特集でも取り上げられていたけれど、本当に大変らしいね。志望者も修習生も新人も。


 んなわけで、本日の結論といたしましては、
・まともな”報道”して読者増やす努力したら?新聞/テレビをコア事業にして食って行く気があるなら。
  参考1  参考2
・法曹界を目指す人、超がんばれ。んでマトモな業界にして下さい。

みたいな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 そーいえば、明日から師走かあ。

 
テーマ:痛い奴ら - ジャンル:ニュース
前回の大会での反省を元に、この冬シーズンに向けた装備を増強してみました。

反省のうち、
2. ペース配分
3. シューズ
を克服するため、スピードを意識したトレーニングシューズを導入すべく、渋谷ArtSportsへ。

んで、店員さんに普段のトレーニング状況とか今までの靴の不満点とかを伝えて、いくつか選んでもらったなかから最終的に決めたのが、コチラ。
Nike Air Zoom Speed Cage

甲の部分が幅広で、かなり軽い。
Nike+搭載には標準では対応していないので、相変わらずアダプターを使う必要はあるのですが。


んで、ついでにウェアーとかも見てみようかなーということでウロウロと見ていたら、ついに買ってしまいましたよ!
知っている人は知っている、ワコールのCW-X

いま使っているタイツより明らかにハイグレードなテーピング感に惚れました。

さすが、「サポートタイツ関連の主要技術の特許をワコールが取ってしまっているから、他社はその網をかいくぐって製品開発しなければならない」と、まことしやかに語られる訳です。

余談ですが、CW-Xに取り入れられてる技術って、いわゆる「補正下着」関連の研究開発がベースになっているらしいですね。
肌もたるんだいい歳したオバサンがローンを組んで購入する(←明らかに偏見)補正下着の技術が、一流アスリートも愛用するハイテクウェアへと進化して行く過程は、本にまとめればMOT(技術経営)向けの一流のケース教材になるんじゃなかろうか。ていうか個人的に読みたいです。

閑話休題。
これで、翌日のヒザ&太腿周りの疲労感が軽減されるといいなあ。

ついでに、CW-Xのソックスも購入。

まずはミドル~ハイグレードなランニングギアで、下半身を鍛えようと目論見中です。

 
「アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ」でおなじみ(だよね?)のスラッシュドットに、興味深いスレが建っていたので紹介。

ソフトウェアの価格は最終的に0になる?


要点をかいつまんでみると、
・オープンソースソフトウェアの性能が向上している
・小規模ベンダーのよりも開発力の高いプロジェクトが存在している
・現状のソフトウェア販売型モデルは、今後存続して行けるのだろうか?

実際にIT業界で働いている人が多いため、現場の率直な感想のようなものが書かれて非常に興味深いです。
これも主な意見をかいつまんでみると、
・オープンソースの課題はサポートと品質
・有償ソフトが衰退すると、新規参入・開発のインセンティブが低下する
・使い易いソフトを作れば、プロは金を出す
・ていうか、オープンソース派生で食うモデルが行き詰まってるだけじゃね?(RedHatとか?)
・モノはオープンソースで、ITコンサル的な部分で付加価値を出すモデルに転換してくのでは?


個人的な感想としては、一般の人が日常的に使うようなソフトウェアって多くの分野で(良い意味で)「それなりに使える」レベルに達してしまっていて、わざわざ追加で購入しなくても済んでしまうケースが多いのではないかなあと思います。
Outlookを購入しなくてもThunderbirdやGoogleCalenderを組み合わせれば同等(以上)の機能を実現出来るし、ブラウザに限って言えばIEよりもFireFoxの方がwindows環境では使い易かったりする訳で。(MacではやっぱりSafariだね!)

そーいうことを考えると、今後のソフトウェア関連のビジネスモデルとしては、
・圧倒的に生産性の高いソフトの開発(MS OfficeやAdobeのような)
・クリティカルorニッチなソフト開発(医療機関向けとか)
・webサービス/ビジネスなどと一体化したソフト(iTunesとか)
・サポートが充実したソフト開発(ノートンとか?)
・コンテンツがメインのソフト(エロゲーとか)
・オープンソースを活用したコンサルティング業務
みたいなのがメインになってくるのカナーと。


そういえば、最近わざわざATOKを入れてる人ってあまり見ない気がする。
JustSystemも、充実した追加辞書の方をプッシュするような広告展開を行っているなあ、ってのが主観的感想。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。