大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://doraku.asahi.com/lifestyle/pet/gallery_081020.html
かわい~い~☆(皆藤愛子風(ブリっ娘ぶりに多少イラッとしてる高島アナも想像するとベター

飼ってみたいわ~。一人暮しじゃさすがにムリだけど。
いつかね。



あと、全然関係ないっすけどぉ、(DAIGOではなく某後輩のモノマネ
ニポポ@トンガリキッズはスゲーと思いました。



 iTunesでTKCOMレーベルで出してる楽曲って、まだ買えるのね

 まあ正直、買う気にならないけど。

 なんていうか、こう、安っぽくて安直な感じで好きじゃない。
 久石譲の劣化コピーみたいな。

 いまさらどーでもいいですが。

--------------------
 あと、いま今週放送の「ガイアの夜明け サラリーマンに忍び寄る “心の病”を救え」を録画したのを視てるんですが、いろいろと考えさせられます。

 今視ているところまでを簡単にまとめると、
・近年、近年正社員の削減が進んでいる
・それに伴い、残された正社員の仕事量が増加している
・結果として、サラリーマンの鬱が増えている
・家庭や子どもを持っている患者も多い
・企業による予防策、事後対応策の実施も重要性を増してる
・患者を孤立させないことが重要である
・仲間同士の励まし合いが重要である


 右肩上がりの成長モデルの終焉、労働人口の減少に伴って、こういうメンタルヘルス的な諸問題への対応ってのも、企業経営(特に人事管理)における重要なファクターになって来るのかなー、とか思ったり。

 マクロ的なことを言えば「希望が持てる社会に」みたいな安っぽい政治スローガンチックになってしまうし、抽象論になってしまうのかな。
 端折って言えば、「社会的なコンセンサス、理解の構築」みたいなことが重要なのかな。

 江戸時代の「農民と菜種は~」みたいだけど、ココロが病む一歩手前ぐらいでの全力投球を実現する職場環境づくりが大切なのかな。

--------------------
 「人は城、人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり。」という信玄のコトバを思い出しながら、酔っぱらった頭でイロイロと物思いに耽る立冬の夜だったります。


 でわでわ(・ω・)ノ

 
 ネットで探し物をしていたところたまたま見つけた記事が、非常にオモシロかったのでご紹介。

赤坂サカスは花を咲かすか? ――街おこしのキーマンは「神社経営の変革者」


 かつてコミュニティーの中心であった、そして現在では廃れてしまった神社を舞台にした、経営の立て直しと街づくりを推進する異端の神主の活動の記録。


・”ビジネス的手法”の社会への広範な活用
・経済合理性を持った社会貢献
・地域社会に根ざした文化振興

 という、ボクの大枠での指向と一致した内容で、大変興味深く拝読させて頂いた次第。

 非常におもしろいので、是非みなさんもご一読を!

 
ゼミまで9時間なのに、作ったパワポ0枚!

でへへ!



なのに、自宅でキリンの新作ビールを飲んでたり。
DVD視たり。

ていうか、東京マーブルチョコレートはやっぱスゲーなと。(引っぱり出したDVDが、東京マーブルチョコレートの全力少年だった)

ジャパニメーションの極北の一つだね。



ともあれ、ギガント修羅場の悪寒。

あははー!


東京マーブルチョコレート -全力少年- Production I.G × スキマスイッチ東京マーブルチョコレート -全力少年- Production I.G × スキマスイッチ
(2007/12/19)
岩田光央櫻井孝宏

商品詳細を見る


 書店や文具店では、来年の手帳やカレンダーの特設コーナーが設けられる季節になりましたね。


 今年までは、無印の小型手帳(メモ代わり)+ケータイという、テキトーな感じで管理をして来ましたが(就活ピーク時には、かなりゴミゴミした感じになった)、さすがに来年からはいよいよ社会人と言う事で、割と気合いを入れて吟味しました。

 んで、webを見たり実物を見たりして、結局選んだのは野口悠紀雄の超整理手帳

 知ってる人は知っている、わりとメジャーな手帳です。

 決め手は、A4用紙をそのままはさめたりする、カスタマイズ性&PCとの連携性。


 ガンガン使い倒してバリバリ仕事するぞ!と、気合いが入りますな。
 この感じ、年の瀬も近づいて来たなあって感じがするね。

 そういえば今日、街に金木犀が咲いていました。
 もうそんな季節なんですね。

 
テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用
フリース着て「ウォームビズ」 イオンが実施へ


最近テレビでよくCM流れてるアレですね。

「なんでベストじゃないんだろう?」
「ジャケット羽織る時にいちいち脱ぐの?」
「フリースならユニクロの方が良いでしょ」
(10年以上前から手がけてるしね)
という素朴な疑問満載な、あのCM。

なんというかこう、イオンの感覚を疑う。


個人的には、畳ビズの方がイケてると思うよ。
 iTunes Storeでオススメされた、woodblueNORTH LETTERがスゴく良い。
(CDとあまり値段が変わらなかったので、amazonで買ったんだけどね

NORTH LETTERNORTH LETTER
(2007/12/26)
WOODBLUE

商品詳細を見る


 なんというか、こう、”暴力的な自然”のようなイメージの音楽。

 「里山に、今年も秋が来ました」とかいうのではなく、「山一面、燃える秋である」のような、そんな雄大で力強い、畏敬の念を抱かざるを得ない圧倒的な自然を感じさせる音楽。
 そしてその中に佇む、小さな存在の一つとしての”人”。

 「もののけ姫」の世界のような、そんな感覚。

 それでいて、土俗的なだけでつまらない、という訳では決してなく、むしろ洗練された現代的なカッコイイ表現。



 「日本の国土の7割は山」ってのを小学校で習ったけれども、そうなんですよね。
 近所の街路樹を見て感じる秋も良いけれど、もっと暴力的で圧倒的な秋も感じたいな。と、思いました。


 「一葉落ちて天下の秋を知る」も良いですが、360度のパノラマで、全身に感じる大自然も良いんじゃないかな。なーんて。

 



あー、付言するならば、

2. Deji
3. Green Flash
12. 仲小路Jazz
15. Sora wo...

辺りを特にプッシュ。
 キャラ立ちしてるのは結構だと思うんですが、財政出動積極派だからなあ、、、


 2011年のプライマリーバランス黒字化目標が先送りになるようなことがありませんように。
 景気対策の名の下に、旧来型の構造が温存されることがありませんように。

 ついでに、選挙戦でキチンと消費税が語られますように。

 
テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース
東洋経済
グーグル10年目の大変身

ダイヤモンド
儲かる会社の「グーグル化」大革命


まあ10周年らしいししょうがないか。

前者は歴史・ビジネスモデルの話しがメインで、後者はユーザーとしての使い倒しかた(野口悠紀雄とかが日経Associeなんかに良く書いてるようなやつだと思う)がメインと、切り口も違っているようなので、両方買って損はしないと思うけど。


それにしても、iPhone+GoogleMaps+GPSの連携、鬼のように便利。
iPhone独特の操作性とGoogle Mapsとの相性が抜群なので、みなさんも是非iPhoneを!

アップグレードのおかげで、日本語入力のモッサリ感も無くなったし。
テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌
(URL等は、小生のmixi日記でどうぞ)

ちょっち前に、Mac界隈では割とメジャーな蔵書等管理ソフト(amazonで扱っているものなら基本的に何でも管理出来る)Delicious Libraryを導入してみました。

大抵のMacに付いてるカメラを、バーコードリーダ代わりに使い、本等の情報(書名、著者、サムネイル、etc...)は全てwebから拾ってきます。
バーコードをかざすだけでお手軽に蔵書等の管理が出来る♪
オススメ!

引っ張り出して来ないといけないモノ以外は、一通り入ってるんじゃないかと思うので、「この本レアだから売ってくれ!」とかいうのがあったら mail me!


#こうしてみると、プログラム関連とか専攻関連の本、いらないのが結構あるな、、、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。