大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いささか旧聞になるけど、東芝が米原子炉プラント大手の Westinghouse Electric(WH) の英持株会社と米関連会社などを約57億ドル(約6400億円)で買収したらしい。(東芝からのプレスリリース

 明日のテストで、ちょーど日本の原子炉(+チェルノブイリとか)の話題(原理とプロセスの安全対策とか)も出るかもしれないんだけど、その辺の知識のおかげで非常に興味深いニュースです。


 ここからは、私も「専門」という訳ではないので、おかしな点があれば指摘してほしいんですが、まず、日本で営業運転している軽水炉には"B"と"P"って2種類あるらしいんですね。
 東芝のプレスリリースにもあるように、Boiling(沸騰水型)とPuressurized(加圧水型)。具体的な違いを知りたい方はwikipediaあたりで見てみてください。(手元に授業資料があるけど、さすがにupするわけには、、、)

 で、今のところ、東京電力では"B"のみを、関西電力では"P"のみを採用しているらしいのです。で、東芝が"B"をGEから、三菱重工がWHから、それぞれライセンス供与を受けて国内で作っていた訳です。

 おわかりですね?

 三菱重工の国内向け軽水炉事業に少なからぬ影響がある訳です。
 逆に考えれば、東芝は軽水炉なら顧客の要望に応じてBだろうがPだろうが使えるし、自分のところで落札できなくても、三菱重工なんかが落札すればライセンス料が入ってくる訳です。

 まあ、三菱重工の
独自開発の新型炉もあるらしいので、軽水炉事業自体が全面見直しみたいな事態にはならないとは思いますが。
 ヘリウム炉もあるし


 以前、授業に三菱重工に務めているOBの方がいらした事があったのですが、同社は本当にいろ~~んなことを手がけているので、一事業の動向じゃ給料もほとんど変化しないくらい安定しているそうですが。先日も、超巨大風車がニュースになっていましたね。サンダーバードの基地を受注したりもしてるし。
 ただ、若干下げてますね
スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/96-452c4185
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。