大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 来春から、国内株の個別銘柄の取引が諸事情によりできなくなってしまう。

 そのため、イロイロ整理っていうか手仕舞っているのですが、「普通預金じゃ金利低過ぎだし、定期じゃイザと言うとき引き出せないし、どうしたもんか?」ということで最近興味があるのが外貨MMF。

 円高が進んでいるし株価も世界的に下落局面にあるので、1年ほどかけて積み増して行こうかなあと。(いわゆるドルコスト平均で
 流動性が高くて為替手数料&税金も安い(比 外貨預金)ので、マッタリ運用&イザと言うときは現金化って感じで、ニーズと合致してる。
(あと、数年後には現在よりだいぶ円安になるのではと目論んでいる

 といっても、一気に突っ込む気は毛頭無く、FXとかレバ1でもなんかなーという感じなので、しばらくは高金利の国内某ネット銀の短期定期をうまく使いつつ、為替にちょいちょい手を出しながらかなー、みたいな。
 
 最近、マクロ経済と国際政治&経済情勢が気になっちゃう感じ(柳原可奈子風

 社会人になって元手が増えたら、テーマ別のファンドとかにも手を出してみたいにゃー
 給料の8割で暮らす人になりたす


 んで、為替相場や各国のインデックスを分析&予測するために、研究室の同輩某氏が使ってるトレンド抽出手法を使ってみようかと検討中。

 個別銘柄では業績や財務状況を細かく見ていたんだけれど、為替やインデックスはさすがに説明変数大杉なので、統計的にトレンド解析するのがいいかなーと。
 もちろん、レポートやニュースなども考慮して最終判断するんだけど。

 
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/908-0ce9d05c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。