大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 丸善本店に平積みされていた地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」もーーーーーーのすごくオモシロかったので、最近フェルミ推定的な的な考え方にハマっています。


 遊び半分、実用半分。

 


 んで、そんなフェルミ推定の問題みたいなニュースが。
 asahi.comから引用。

ビール消費量、中国が4年連続1位

 キリンホールディングスのキリン食生活文化研究所がまとめた世界主要国のビール消費量によると、06年の世界のビールの総消費量は前年比5.8%増の約1億6576万キロリットルで、21年連続して増加した。東京ドームをジョッキに見立てると、05年より7.3杯分多い約134杯分を飲み干したという。
(中略)

 日本の順位は6位で変わらなかった。ただ、1人当たり消費量は、(中略) n リットル。


 さーて、みんなで考えようっ!

 ただし、「検索しない(自分の持っている情報のみで考える)」「3分で答えを出す」。

 レッツトライ!




 ちなみに、おいらの回答。


 一人 x 成人割合 x (ビール飲み割合 = 約(男性割合)) x 飲酒頻度 x 年間日数 x 一回のビール量
= 1 x 4/5 x 1/2 x (2/7) x 365 x 1.5
= 62 [L / 人]


 えーと、飲酒頻度(一週間で考えた)と一回のビールの量を出す時に、自分の事ではなく、研究室で飲む時等の平均消費量を考えたのが、割といい感じに数字があった要因ではないかと思います。

 おいら個人で考えたら、そりゃーもう、、、



 「全体をとらえる俯瞰力」?(違




↓すごくオモシロい本なので、マヂでオススメ。
 
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
(2007/12/07)
細谷 功

商品詳細を見る

スポンサーサイト
テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/732-4038c43e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。