大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 と聞かれたら、なんと答えるか。

 「Yes, I do.」
 「No, I don't.」


 現実はねえ~、教科書とはあ~、違うんだよぉ~
 (鳥肌実風

 


 今日あったことをありのまま話すぜ。

 ちなみに、おいらと同じくらいの英語力の人間が傍らにいたけど、理解している内容は同じだったぜ。おいらのmiss understandingではないと思う。



 都内近郊某所、駅前の雑踏の中だ。
 久しぶりに訪れた街の新春の景色を楽しんでいたところ、

「Excuse me. Do you speak English ?」

 群衆の中からなぜおいらをチョイスしたのか分からないが、30歳前後の東欧系の女性+子供に声をかけられた。

俺「Yes... Ah, little...

 答えた直後、
コリンジョイスの指摘を思い出した。
 嗚呼、おいらってば小市民。

女「Do you know an opened hospital today ?」

俺「mm, I'm sorry but I don't know...」

 家の近所でさえ知らないのに、知らない街の当番医など知らん。
 が、そこはもてなしの心を持つ日本の民だ。精一杯のフォローはする。

俺「I think, policemen must know the hospital opened today.
  How about to go police station and ask them.」

 ここで「Thanks a lot.」みたいな返答が来れば、まさに教科書に出てくるような会話である。
 俺がKenjiで女性がNancyってとこだ。




 But, しかし!

 (以下、細かい英語表現を覚えてないので日本語で)

女「(ああ、、、私の旦那とJapanese Copトラブったことがあるし、私は奴らが大嫌い。だから交番には行きたくないわ!)」

 はあああっ!?

 意味が分からない。今現在、指名手配されてる訳でもなかろうに。
 て、まさか!?

俺「(ん~、オーケー、、、ちょっと待ってて下さい)」

 連れに目線で助けを求めるオレ。


連れ「あ、ケータイからわかるよ。」

 ナイス!ナイスアシスト!!!


連れ「んー、、、開いてる病院はわかったんだけどさ、、、病院名とか住所そのまま言っても絶対わかんないよね、、、


 うん、その通りだ!

 で、おいらのケータイでgoogle maps見ながら地図書いて、さらにそこまでの交通手段まで調べてあげたよ。
 NaviTime使って。


俺「(えーと、こんな感じです。これで行けますか?)」

女「(ええ、本当にありがとう!元日から親切な人に出会えて、本当にうれしいわ!ありがとう!)」

俺「(いいえ、どういたしまして。お大事に。)」


 ああ、なんていい事をしたんだ!おいらってば。

 「一日一善」とか、やってみようか。今年は。




 その親子を見送った後に、連れが言った一言。

 「なんで交番行くの嫌がってたんだろうね?


 うーん、、、なんかスゲー深い理由があるような気がする。

 東欧系な顔立ちだったから、ひょっとすると旧ソ連の人かもしれないし、、、



 「まさか、"ケージービー"とかそーいうの関係ないよね、、、?」

 みたいな会話をしながら、華やぐ街を歩いていました。

 


 んー、それにしてもなんだったんだろう?





 関係ないけど、いまちょうど「はじめてのおつかい」がTVでやってる。

 おいら、この番組ダメなのよ。すぐ泣いちゃうの。


 きっと、アタマが単純なんだろな、、、
 
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/712-3dc499f3
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。