大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 疲れて帰宅すると、NHKのニュース10でライブドア関連のニュース。

 どうやら、「意欲に燃えた青年が金の亡者へ成り果てた」「悪いのは堀江や宮内で、株主は被害者」「ITやネット関連はしょせん虚業」という事が言いたいらしい。過去のブログ(NHK的には「ネット上の日記」)を引用したり、よくわからん作家が登場したりして、そんなイメージをデンパに乗せていた。

 商才のあるやつは”金の亡者”。
 株主のリスク?んなことは知らないよ。
 IT?所詮は虚業だろ?ネットなんか見ないでテレビ見てろよ。
 と。

 私は世間知らずなのだが、作家というのは堅実な”実業”で、高みからビジネス界を論説し、少しでも利益を上げようとする努力を下賤と言い切る立場のようだ。
 私は、そういうことは大学の先生やエコノミストがやるものだと思っていた。

 作家という人たちの解説からは、主観的で感情的なモノしか感じなかった。しかし、”みなさまの”NHKがそんなモノを公共のデンパにのせて全国津々浦々へ配信するはずがない。
 客観的で冷静に、そして論理的に事態の推移を見、遂行に推敲を重ねた上でのご発言だったのだろう。

 私の脳が、勉強のし過ぎでゲーム脳にでもなっているんだろうか?


 ”みなさま”からの受信料収入で成り立っていた公共放送はどこへ行ったのか?

 ワイドショー的なステレオタイプを垂れ流し、シナリオに沿った情報だけを並べ、これでもかと見せつける。
 社会的背景などからの詳細な考察は、NHKスペシャルに任せるようだ。まあ、公共放送でも数字を取れた方が良いのだろう。なぜかは知らないが。

 同じ時間にワイドショーは2つもいらない。最近、特にライブドア関連ニュースに関しては、テレ東のWBSが一番冷静な気がする。


 そもそも、あんなチャチな企業買収のために逮捕された、という話をホンキで信じているオメデタイ国民が意外に多いと言う事か。
 少しネットを回ってみれば、アンダーグランド関係の話、総裁選がらみの話、耐震偽装がらみの話、それらが繋がった話、ごまんとでてくる。アンダーグランド関係の話は、私でさえ年末には知っていた。

 テレビが必死に叩いている株式分割や株式交換によるM&Aも、少なくとも国税が認めている訳で。


 みの某の朝のニュース、細木某の”占い”トーク番組、、、、、、NHKもアテられたようだ。
スポンサーサイト
テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/71-15b403c7
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。