大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 至極当然の結果な訳で、取り立てて書くようなこともないんだけれども。


 ただ、「対抗馬」浅野氏の、

・「情報公開だけ」と(赤旗にすら)言われるような政治実績
・所謂『プロ市民』と呼ばれる人々による”支援”
・「いつ出馬表明するか」という情報を”追わせる”という稚拙なマスコミ戦略

を考えれば、当然の結果だと思う。


 というか、肝心な政策論争に関して言えば、
8都県市排ガス規制の主導や横田空域返還交渉・災害時の広域行動計画の策定などでそれなりに目に見える結果を出し、さらに外環道整備や下北再開発、築地市場移転やオリンピック誘致(誘致できなくてもいいや、というのがミソだと思う)に伴う各種の都市部再開発構想などによる”将来の提示”を行っていることが大きいのでは無いかなあと。

 浅野氏はこれに対する明確なビジョンを示しきれず、種々の批判票頼みとなってしまったのではなかろうか。

 側近政治や出張費がなんやらという(誤解を恐れずに言えば)”ワイドショー的”なバッシングで石原氏を叩こうとした一部報道に有権者が踊らされなかった、冷めた目をしていた、冷静であった、ということもできるかもしれない。


 ひょっとすると、「自称”知識人”」な方々が大騒ぎしている、都教委の「君が代問題」といった事柄に対する冷めた目線のようなモノ、つまり浅野氏のバック団体に対する批判票も多少は石原氏に入ったのかもしれない。
 余談になるが、「浅野氏の選対事務所には滋賀県から応援に駆けつけたと言う方もいます」とNHKの記者が中継で行っていたが、まあそういうことである。




 某事務所費問題等の”追求”に貴重な国会審議の(多くの)時間を割き、肝心の政策論争はおざなり、一部有名議員の「事務所突撃」という噴飯モノのパフォーマンス、etc......

 石原氏もインタビューで匂わせていたけれども、浅野氏と今の民主党の姿勢、なんか似てるよね。



 まあ、石原・松沢・上田の各氏が相互に応援を行っているように、東京・神奈川の知事選は「自民対民主」では括りきれない部分も(特に無所属の動向に関して)多々あるのだけれども。



 ともあれ、夏が楽しみだ。
スポンサーサイト
テーマ:統一地方選挙 - ジャンル:ニュース
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/492-f7720412
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。