大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんわ。
 強いて挙げるなら「天王星らら」派のK@パダワンです。


 あ、分かった人だけニヤリとしてください!ググる必要ないから!深夜1時過ぎのマニアな世界ですからお気になさらず。


 やっぱりテレビは深夜に限る。


 いや、まあそんな話しは置いといて。

 少しに気になったニュース。
恵泉女学園が反対声明 教育基本法改正 (asahi.com)

 中学・高校・大学を経営する学校法人、恵泉女学園(東京都世田谷区)は、大口邦雄学園長名で、基本法改正に反対する声明を出していた。キリスト教系の同学園は、戦後に教育基本法をまとめた教育刷新委員会に参加した河井道(みち)(1877~1953)が創立者だ。教職員約170人も賛同する署名を寄せた。

 声明では、「河井道が基本法の制定に尽力したのは、それなしに憲法の理想を支えることは難しいと考えたからにほかならない。その根本理念を揺るがすような改定を容認することができない」と訴えている。

 河井の教えの一つは「自分で考えて判断できる人間になりなさい」ということだった。自立し、良心に照らした判断を徹底するのが学園の伝統だ。大口学園長は「指一本触れるなと言っているわけではないが、根本を動かされては困る。教育は教える者から教えられる者への強制であってはならない」と話す。


 同法人の事業計画・事業報告・学園財政(pdfなのに中身は画像データ)によれば、
本務教員 137名
本務職員 68名 (2005年度)


 「約170人」ですから165~174名と考えると、

(165~174)÷(137+68)×100
= 80.5%~84.9%(反対)


 同じく朝日新聞による記事「内閣支持率下落53%、無党派と若者離反 本社世論調査」(11/14)によれば、
安倍内閣が今臨時国会の最重要法案と位置づける教育基本法改正案については「賛成」が42%で、「反対」22%を上回った。「関心はない」は18%あった。


 調査の母集団が異なるとはいえ、教育基本法の是非云々は別として、本当に「自立し、良心に照らした判断を徹底」してるんだろうか?



 そういえば、以前三省堂で本をまとめ買いした時に、恵泉女学園大学のオープンキャンパスの広告を兼ねた"しおり"(bookmark)をゴッソリ入れてもらったのを思い出した。

 「現役学生たちと学食でケーキバイキング&懇談会」とかあって、妙に羨ましいような気がしたなんてことを事を思い出しつつ、バーテンダー(←結構オモシロい)を視ていた。



 全然関係ないけど、M-1にザ・プラン9が出るのね。笑い飯も好きだけれど、解散のニュースにドキドキした人間としては、是非ともプラン9に頑張って頂きたいです。
スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/445-bc107bf8
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。