大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近、CMでよくやってるDHCの「プラチナ ナノコロイド」

 まあ、「『これで若返る』なんて考えてる人は、みのもんたの朝ズバとか、細木数子の番組とか好きなんだろうな」とか思ってしまうんだけれども、コレって結構オモシロいというか、興味深いよね。


 まず、「プラチナを飲んで永遠の輝き」ってのは、
水銀やらヒ素やらを飲んで”不老不死”を追い求めていた古代王朝の時代から、結局のところ一般人の意識ってのは変化していないのかなぁなんて思ってしまう。

 これだけCMを流しているってことは、おそらくタイアップ企画を多方面で展開しているんだろう。「デトックス」みたいなノリで。

 このビジネスモデルが成り立つ世の中、人間社会って、思っているほど成熟していないのかもしれない。



 それから、いまだに「ナノ物質=万能物質」のような画一的な"幻想"を喧伝している姿にゲンナリ。

 ナノ物質特有の危険性を指摘する声は多方面からあるものの(米国では弁護士協会からも行政の対応を求めるレポートが出ている)、化粧品を中心として未だに「ナノ=万能」のイメージがあるような気が、、、

 欧米では所謂”グリーン”な人々を中心に、ナノ物質の潜在的な危険性が認識されて来て入るんだけれども。
 日本では、消費者団体を始めとする圧力団体が、なぜこんなにも弱いのか。



 そんなことを、綾瀬はるかのマックスファクターのCMを見ながら考えていた。
 (いや、化粧品つながりってだけなんだけど)
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/437-0dbe47df
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。