大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 一橋祭に行って、国立名物の「スタ丼」でも食おうかという予定だったのだけれども、昨夜の泡盛(研究室の人数名と「週末だから」という理由でらくへ)のせいか、多少胃がモヤモヤしていたので断念。

 さて、なにしようか。
 引きこもっていてもアレなんで、どっか行くか?

 買い物?→特に必要なモノもない
 美術館とか?→絶対に混んでる
 どっかの学園祭?→一人で行っても寂しくなるだけ


 散歩行こうか。
 どこ行こう?

 いつものジョギングコース?→うーん
 駒沢公園?→なんかなぁ

 多摩川沿い→ドコまで行く→羽田まで行っちゃおうゼ!



 んなわけで、財布とケータイとiPodを持って、愛用の
無印良品のチャリ(車輪小ちゃいヤツ)にまたがり、13時半頃に自宅を出る。

 雪谷のモスバーガーでロースカツバーガーのセットを買い、多摩川河川敷で食う。



 もちろん、ゴミは持帰り(羽田の公園のゴミ箱で捨てた)
 の~~~~~~~~~~~~~んびりと、バーガーとオニポテとオレンジジュースを食しつつ、ま~~~~~~~~~~~~~ったりと水面を眺める。


 空は澄んでいて、空気はカラッと爽やかで、まさに「秋晴れ」。






 多摩川土手とマンションの間を”すり抜けて行く”、京急大師線の線路がオモシロい。




 この↓土手の下には葉の落ちかけた桜並木が。
 春にまた、来ようかな。




 小さな中州は、一面のススキ。
 ナウシカの「金色の野」に見えなくもなく。




 終点、羽田の大鳥居。




 奥の方には、ターミナル、飛び立つ飛行機。
 手前には、無数のカモメ。





 海はいいなあ。空もいいなあ。



 帰りは、環八を北上。
 途中、池上本門寺に立ち寄る。




 本門寺の建物は、神社のとは明らかに異なる、「お寺!」って感じの建物で好き。
 もちろん、神社のも好きなんだけど(特に神田明神)、TPOに合わせたというか、空気を読み過ぎているくらい「お寺的」な建物がそこに佇んでいるっていう雰囲気や空気が好き。

 日蓮像も好き。




 池上の街を一望できる眺めも好き。




 一昨年の元旦、ここで初日の出を見たんだけれども、大晦日に降った雪を被った街並を元旦の朝日が照らし出した景色は、「キレイ」や「感動」といった言葉では語れないほど、それはそれはスバラシイ眺めでした。



 帰りがけに出ていた「十三夜」の月が、とても明るくて。とてもきれいで。


 結局、帰って来たのは17時頃。
 環八-第二京浜-石川台、というルートなら、自転車でもおそらく一時間ほどで羽田まで行けちゃうようで。

 「多摩川でメシ」、しばらくマイブームになるかも。
 寒くなるまでは。



 今回のルートを「キョリ測」で表すとこんな感じ
 約30km弱のサイクリング。


 iPodでエンドレスリピートさせていた Minotaur Shock の Maritimeが、「河」「海」「秋の陽射し」「潮風」「空」というイメージにピッタリで、シックリといい感じでした。

 「エレクトロニカ」ではあるんだけれども、80年代的な空気や、海の潮風の匂い、といった雰囲気の音楽。上記リンク先のジャケットを見れば、その雰囲気がわかると思います。

 MuesliVigo BoyFour Magpiesあたりが特にオススメ。



 お気に入りの音楽たちと一緒に、のんびりと自転車の”旅”に出てみませんか。



 慣れないモノに触れるよりも、よっぽど”文化的”な休日になるんじゃないかなぁ、な~んて思いますが。



スポンサーサイト
テーマ:写真日記 - ジャンル:日記
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/409-8cbd7efb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。