大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近、JAXBとかシリアライゼーションを始めとする技術を使って「Java class ⇔ XML」という変換をいかにうまくやろうかという事をひたすら考えております。研究室で。

 この辺の実装についてはグダグダ語り出すと止まらないので、「XMLとJavaによるWebアプリケーション開発」(ボクも愛読しています♪)でもご覧頂いた方が良いのだけれども。

 この辺の技術は部分的には実装されているのだけれども、12月にもリリースされるJava SE6にて、ついに標準バンドルが実現するんだとか。


 そんな事を考えているうちに、いつの間にか「思い出す」ということに思いを馳せていた。


 昨日の夕餉の事、先週末の工大祭の事、研究室に所属した日の事、東工大に合格した日の事、花火を観に行った日の帰り道の事、小学校の入学式の日の桜の事、(たまに夢に出てくる)幼稚園で大けがをした時の事、、、

 ボクらは、いったいどうやって"思い出"を蓄積しているんだろう。
 ボクらは、いったいどうやって"思い出"を展開しているんだろう。


 確かにそこに居たのに。そこに居たはずなのに。



 現実ほどは思い出せない記憶。
 現実よりも思い出せる記憶。

 体験、蓄積、思い出す、擬似体験、蓄積、思い出す、擬似体験、蓄積、思い出す、、、
 意志、記憶、行動、、、



 ボクらの記憶。

 (おそらく)変わり続けるボクらのアタマ、(おそらく)増大するボクらの記憶、(おそらく)曖昧になるボクらの思い、(おそらく)……


 「記憶」のメカニズム、復元可能性、


 復元できるということ、思い出すということ、、、
スポンサーサイト
テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/408-e7fdc76b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。