大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 答:サルバドール・ダリ




 上野の森美術館で開催中のダリ回顧展


 本当はもう一つの特別展(「
モダン・パラダイス 東西名画の饗宴」)にも行く予定だったんだけど、出て来たら5時半過ぎだったのでそのまま帰宅。

 展示内容は、かなりグッド。作品は100点近く。
 是非是非、みなさまお誘い合わせの上、ご来場ください。みたいな。



 個人的に少し気になったのが、会場の悪さ。

 ライティングをあまり考慮していないのか、額のガラスに人の顔がメチャメチャ(ここまで映り込まないだろってくらい)映り込んだり、妙に威圧的な係員が多かったりで、すこし嫌な感じ。
 どうせやるなら、もう少しマシな会場でやってほしかったかなあ。

 あと、(CMバンバン流してるし、有名だからしょうがないんだけれども)来場者の質が低過ぎ。マナーがなってない。
 作品の前で下らない事をペチャペチャ喋ったり、やたら作品に近づいて怒られたり、デジカメで写真撮ろうとしてカメラを取り上げられて逆切れするオッサンとか。


 そんなこんなで、評価:★★★★☆

 内容は本当に良いよ。思わず図録(パンフレット)買っちゃったし。
 平日に行く事を強くオススメします。週末は上記以上の混雑かと。
 あと、上野の美術館のキホンだけど、チケットは上野駅公園口内の売り場で買って行きましょう。午後2時前に行った時も意外と並んでいました。



 個人的に"特に"いいなあと思ったのは、
#18. 速度の感覚
#29. 平均的異教徒の風景
#38. 新人類の誕生を見つめる地政学の子供
#45. ポルト・リガトの風景
#46. 記憶の固執の崩壊
#52. 世界教会会議
#57. 地質学的循環 ラ・ピエタ
 あたり。他の作品も甲乙付けがたいくらい良いですが。



 防備録も兼ねて、今秋の個人的に興味のある企画展メモ。
・「モダン・パラダイス 東西名画の饗宴」 国立近代美術館 8/15-10-15
・「大竹伸朗全景 1955-2006」 都現代美術館 10/14-12/24
・「大エルミタージュ美術館展」 東京都美術館 10/19-12/24
・「揺らぐ近代 日本画と洋画のはざまに」 国立近代美術館 11/7-12/24

 諸般の都合であきらめる企画
・「MOT THE MUSIC」 都現代美術館 (10/20の高橋幸宏)

 来年だけど、今から興味しんしん丸
・「20世紀美術探検」 国立新美術館開館記念展 1/21-3/19



 そんなこんなで、みなさんも「芸術の秋」しませんか?
スポンサーサイト
テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

展覧会の題字っていろいろ小ネタっていうかデザインされてることが多いけど,今回の場合「ダ」の濁点に特徴が.どろっとしてて雰囲気出るよね.
2006/10/01(日) 06:37:33 | |cos30 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/384-7248bfe0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。