大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回のエントリー「2ch/mixi論とトラバ文化論と"理解の限界"と」と関連する内容だけれども。

 ITmediaの記事から部分抜粋。
mixiでまたチェーン日記 善意が混乱招く

「ロスで行方不明になった写真家の情報を提供してほしい」――mixiでこんな内容の日記が急増している。写真家のmixi日記には、情報を持たない人から応援コメントが殺到。公開制限を余儀なくされ、情報収集はむしろ困難になっているようだ。

 行方不明のニュースは、9月15日から16日にかけ、日本のテレビや新聞で報道された。コピー元の投稿は、報道や、ロス警察がWebで公開している行方不明者情報を受けてmixi内でなされたようす。いくつかバリエーションがあるが、以下のような内容だ。

 「mixiユーザーの日本人写真家が、ロサンゼルスで行方不明になっている。本人のmixiに、家族がアクセスしている。情報を持っている人は提供してほしい。また、この呼びかけをコピー&ペーストして広めてほしい」。投稿には写真家のmixiのURLが書かれ、一部には、写真家の家族の携帯電話番号も掲載されていた。



 以前のmixiウィルス騒動のことを思い出した。(抜粋)
Web2.0時代の“脆弱性”――mixiチェーン日記はなぜ広まったか

 チェーン日記が広まった背景には、友人の日記に対する素朴な信頼感や、「情報を広げて問題を食い止めねば」という善意などがあったようだ。広めてしまったユーザーには、「チェーンメールは転送してはいけない」という基本的なネットリテラシーを持たない人が多かったようで、個人が手軽に情報発信・共有できるWeb2.0時代の弱点が浮き彫りになった事象と言えそうだ。


疑問点
・「情報収集」という目的を知っているにも拘らず、なぜ応援コメントを書かずにはいられないのか
・「個人情報保護」が叫ばれて久しいが、なぜ本人や家族の電話番号まで書かれている情報をそのまま転載するのか



 「基本的なネットリテラシーを持たない人が多かった」というよりも、社会通念上のキホンがなっていない人間気軽に情報を発信できるツールを手にしてしまったというところではないだろうか。
 そして、mixiの運営部隊は有効な管理機能を有しない。

 同様の呼びかけが2ちゃんねるで行われたと仮定してみよう(同じような呼びかけの例はいくつかあり、以下の流れはその代表的パターン)

・スレが建つ
 ↓
・有志が「まとめwiki」を建てる(情報の集約化)
 ↓
・本人家族とコネクションのある者(part1スレの>>1か、報道・警察に情報提供を行う代表有志)を通しての情報収集・提供が行われる(情報の評価・外部への提供)

 また、万が一、関係者の電話番号等が書込まれた場合、「自治板」への通報により速やかに対処される。

 有機的に(自然淘汰を伴いながら)発展するシステムと人工的に設計されたシステムとの脆性比較、なんてことを考えずにはいられない。


 「利用者のリテラシーの差異」という視点ではあまり括りたくないが、そういう面があるのも否めないのかもしれない。
 モラルや社会通念よりも、「人とのつながり」を重視せずにはいられない。そんなmixiに集う若者たちと、コンビニ前にたむろする若者たちと、何か違うのだろうか。

 「人とのつながり」とはなんだろうか。
 人はなぜ"群れる"のか。



 このニュースをウォッチするスレが2ちゃんねるにも建っているが、そんな2ちゃんねるで最近話題なのが「死ぬ死ぬ詐欺」である。(詳細はリンク先のまとめページを参照して頂きたい)

 同種の募金での不明朗な会計も手伝い、当初からあまり肯定的な意見を持たれてはいなかったが、両親が比較的裕福な境遇であり、所謂ギョーカイ人への強いコネクションを活用して支援呼びかけをしたり、NHK vs 朝日新聞での大げんかの関係者が参加していたりで大荒れ。

 騒ぎ過ぎ、という印象も無くはないが、「みんなも日記のエントリーで書いて広めて!かわいそうな○○ちゃんに救いの手を!」などというキモイ輩が大量発生するような場所よりはだいぶマシというのが個人的な感想。

 「新聞を疑え」とは昔の産經新聞のコピーであるが、言い得て妙である。
 対語は、「(自称)ジャーナリスト宣言」であろうか。日記にコピペを貼り、応援メッセージを書込む"ジャーナリズム"。個人情報保護よりも知る権利、そして「伝える権利」。



 そんなことを、B2だったかの文系授業のテキスト「電子社会論」をパラパラとめくりながら考えていた。
スポンサーサイト
テーマ:ニュース・社会 - ジャンル:ニュース
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/383-2505e56a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。