大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 えー、カテゴリーの中で「芸術:アート」がやや少ないので、アートな感じのスクリーンセバーの紹介でも。

 ただいまのMy iBookのスクリーンセバーは、結構有名なサイト「未来派図画工作」の Who are you?です。
 このスクリーンセバーは、右から左へ流れて行く”同じ”人物の絵の下に、様々なアトリビュートを示すキャプション(「貧乏人」「哲学者」「教師」etc...)が表示されるというもの。下に表示されるアトリビュートによって、まったく”同じ”姿形であるにもかかわらず、一人一人が”違う”人物に見えてくるという、不思議な、哲学的な(人物を特定する要素であると(一般に)見なされている容姿や立ち居振る舞いが、その人物の社会的立場などを示すアトリビュートにより再帰的に解釈されるという事実。そして、しかしながらその容姿や立ち居振る舞いはその人物を特定する最もベイシックな要素であることに変わりはないという循環的な構造を持っているという点などに関して)、オモシロイ、スクリーンセバー。

 未来派図画工作さんのサイトには他にもいろいろな作品があるので、”探検”してみてください。
 個人的なイチオシは、これも有名な「20世紀ボヤージ」。20世紀の出来事がフワッという感じで流れ去って行く、ステキなスクリーンセバー。NHKスペシャル「映像の世紀」のサントラアルバムをかけながら眺めていると、”eternal”や”human-beings”なんてコトバが脳裏に浮かんでくることウケアイです。
注意:本エントリーで紹介したスクリーンセバーは、MacOSX(Tiger)でのみ動作が確認されているものです。Macを持っていない方はともかくとして、持っている方はこの機会にアップデートしてみては如何?

それと、Tigerを導入済みの方は「Mac HDD>Applications>Graphics Tools>Quartz Composer」を弄ってみてね。簡単に、ダイナミックな映像が作れますよ!
参考
ちなみに、私がテキトーに作ったサンプルはこちら
スポンサーサイト
テーマ:Apple/Mac,iPod,OSX,etc... - ジャンル:コンピュータ
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/38-5420e9f4
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。