大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 まあ、順当な結果であるわけでして。

 しかしながら、彼の当選の裏には「再チャレンジ」というキーワードで語るべき、努力があった。特に外交政策に関しては、賛否両論ありながらも積極的で個性的な活動を精力的に展開した点において、私は評価すべきであるように思う。
 また、企業の社会的責任が問われる中で、大きな問題を起こした企業に対して積極的に働きかけるという面も、非常に評価すべきではないだろうか。





 しかし、投票結果で少し気になるところもあった。裁判傍聴記で最近人気の阿曽山大噴火が89票(有効投票数の12.5%)を獲得していることだ。


え?
大川興業総裁選の話ですが、なにか?


 オフィシャルサイトのプレスリリースによると、
☆新総裁 大川豊 186票
・寺田体育の日 164票
・三平×2 108票
・阿曽山大噴火 89票
・大川長三(大川豊実父) 88票
・江頭2時45分(江頭2:50実父) 77票



 以下、mixiのニュース記事から抜粋。
 5年前、江頭に敗北してマジ泣きした大川は「お笑いでテロのない世界を」を公約に掲げ、ヨハネ・パウロ2世の墓参りなどの一方的外交実績や、パロマ本社直撃(行っただけ)の活動をスライド上映。なぜか新党日本の荒井広幸議員も登壇した。「きょうは当選するまで何回でも投票をする」という、なりふり構わぬ選挙戦だった。
 大川新総裁は「自民党もウチのような開かれた総裁選をするべき。勝ち馬に乗る自民党なんて最低ですよ。私は『増税』という、あえて嫌われる公約を掲げた谷垣さんを応援したい」と直言した。


 大川新総裁の手腕に期待したい。
スポンサーサイト
テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/376-ac78393c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。