大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 食って来ましたよ、牛丼大盛りBSEだくだく+ぎょく。
 (現場からのレポート その1 その2




 やっぱ、んまかったよ。吉牛は。
 店内は満席で店員さんてんてこ舞い。

 なんか「お祭り」っぽくてよかったなあ。


 浪人時代はよく行ったなあ。お茶の水駅前のとこ。
 オフィス街だから、平日でもお昼時には行列ができていて。

 そんなことを行列に並びながら思い出し、少しセンチな気分になったり。



 今日の各ニュースでは台風情報の後にこの話題を扱っていたけど、今日敢えて吉野家をスルーして松屋やすき家に入る人にインタービューしている局が結構あってオモシロかった。

 で、その中で少しに気になったのが「アメリカは信用できません」という内容の回答。
 たしかに輸入停止前はかなり杜撰なものだったようだけど、日本の農水省から査察団が入っている現状で「信用できない」っていうのは、余程の事情通かひねくれ者なんだろうなぁと思った。

 しかも、牛丼に使用されている部分は所謂「危険部位」ではなく、感染の可能性としては、
「牛が感染」(月齢20ヶ月未満制限、検査導入)
 ↓
「処理時に髄液等が飛散」(バキューム処理の徹底でほぼゼロ)
 ↓
「調理工程で拡散」
 ↓
「口にする」
 ↓
「体内で感染」
 と、言う感じな訳で。

 森永卓郎が「交通事故より確率が低いので私は食べます」と言っていたが、まさにそんな感じ。



 各人が食べるかどうかは別として、「アメリカは信用できない」とか言い切ってしまうのは、稚拙で偏狭な反米ナショナリズムか反米帝国主義によるものとしか思えない。
 「そんな事言えるアナタは ヒットラーにもなれるだろう」by ブルーハーツ(「ロクデナシ」より)

 まあ、日本の農水省の査察を信用しない「ナショナリスト」ってのも、二・二六事件に感化されてるとかでない限り、余程のバカだろうけどなぁ(w



 ああそういえば、日本国内でココ最近BSE陽性が出たって報道出てないけど、実は地味に出続けてるんだよね。(→
厚生労働省のサイト

 すごいね!いや、ドコとは言わないけど。あはは
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記

食っているがアメリカの態度が気にくわない。
2006/09/19(火) 07:35:03 | |PPN #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/374-285ae75e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。