大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日のWWDC2006(参考:小生のエントリー)でその詳細が明らかになったAppleの次期OS「Leopard」の、先行プレビューが日本サイトでも公開されています

 カ、カッコイイ!そして欲しい!



 まずは、
こちらの「TimeMachine」の映像をご覧下さい。
 過去のデータを自動バックアップし、洗練されたユーザーインターフェイスでの復元を可能とする新機能「TimeMachine」の魅力を堪能できます。

 「過去を取り戻す。思うがままに。」と言った趣。所謂”フツーの”バックアップソフトとは違う、「ユーザーに極力負担をかけずに思い通りの情報を取り戻す」という"The Computer For the Rest of Us"の哲学に基づいた、実にAppleらしいソフトです。

 浮遊感&透明感あふれるスペイシーなBGMが、その雰囲気をさらに盛り上げます。



 そして、システム標準の仮想デスクトップソフト「Spaces」。

 「コンピュータの性能は上がった。多くのアプリを同時に起動し、同時に複数の作業を行える。しかし、ウィンドウが多くなり過ぎてしまう。」

 そんな問題へのAppleとしての回答がこのSpaces。これは便利そう。特に、調べものをしながら文書を書いたりコーディングをしながら音楽を聴きながらニュースサイトをチラ見するときに。
(つまり研究室いる時 ^ ^;;



 また、Yahoo!やGoogleがリリースし、さらにはWindowsVistaでも搭載が予定される等、最近注目のWidgetを”ムズカシイ”コーディングやデザインをしなくても簡単に作ることの出来る「Web Clip」と「Dashcode」
 例えば、自分が良くチェックする降雨情報サイトや列車運行情報・渋滞情報・ニュースRSS等を登録しておけば、非常に迅速にアクセスできそうです。

 個人的には東京アメッシュアメダス情報などで自分が住んでいる地域のサイトを登録しておけば、自動更新もできてラクな気がします。



 ついでに、難しいグラフィックスや計算テクニックなしに、すばらしいアニメーションを創ることの出来る「Core Animetion」も興味しんしん丸。
 オモシロイことができそうな予感。

 さらにもう一つ。ハンディキャップを持っている人たちのための機能「アクセシビリティ」がさらに改良されました。特に、WWDC2006で比較デモも行われた新しい合成音声"Alex"が、本当に素晴しい。
 視覚障害の無い人でも、ニュースサイトを"Alex"に読み上げてもらった音声をiPodに保存→出勤中にチェック、といった機能を使うことも出来るのではないかな?


 "The Computer For the Rest of Us"。
 「全ての人々にデジタル社会の恩恵を」。

 そんな、先進的で温かいAppleのココロが伝わってくる次世代OS「Leopard」。
 ますます楽しみ♪
スポンサーサイト
テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/354-c9dd6441
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。