大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 その昔、亡くなった主人の帰りを待ち続けた犬がいたと言う。

 主人を慕うその犬の一途な姿は人々に感銘を与え、やがて「忠犬」と呼ばれるようになったと。


 時は移ろい21世紀。

 エレクトロニクスの進化、そしてその恩恵を受けながら、我々は日々の生活を営んでいる。そして、それはまさに昔日の「忠犬」のように、我々を支えてくれている。


 「機械にも魂が宿るのではないだろうか」。

 そんな発想を元に、かの偉人手塚治虫は創作を続けた。
 多くの人々が憧れとともに夢見ていた”未来”。


 暫しの旅から帰宅した私の部屋で、それは”現実”となっていた。





 ”彼”(と敢えて呼ぼう)は主である私の外出中、我が家を26℃に保ち続けていてくれたのである。


 今夜は、押井守の「INNOCENCE」でも視ながら床に就くとしよう。

 更なる”未来”の夢を見よう。


スポンサーサイト
テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/353-c910b14e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。