大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「楽しいお酒」JINROをロックで飲みながら、

  NHKアーカイブス
   ↓
  Weekend Japanology(もちろん主音声の英語で)
   ↓
  ミュージックボックス

という感じで極めて通好みのテレビ鑑賞をしているのですね。普段なら某掲示板の実況板で盛り上がりながらなんだけど、OCN東京が大規模規制のため、Javaでイロイロ書きながら。独りで。


 Weekend Japanologyは英語での日本文化番組と言った趣で、英語の勉強というよりは(というか日常会話なので勉強にはならない)「日本再発見」的な感じでいつも視ております。超オススメ。
 NHKの外人向け番組は基本的にかなりシッカリ作り込まれているので、その辺のカルチャー番組よりもオススメ。
 あと、にほんごであそぼも極めてオススメ。知らない人は人生の1/46を損して(ry



 で、今夜のミュージックボックスはボクの大好きな80年代。安全地帯光GENJIをBGMに、まさに80年代という感じの映像の数々がひたすら流れる。

 西洋文化の過剰なまでの流入、ケバい化粧、新宿副都心開発、ファミコンブーム、、、

 一応生まれていはいたけど殆ど記憶がない時代にも関わらず、なぜか独特のノスタルジーを覚えずにはいられない時代、'80s。
 なぜだろう?いつも考えてしまうけれどわからない。寅さんや再放送の金八先生の影響だろうか。それとも、一時期全巻コンプリートしそうになったこち亀の影響だろうか。

 ちなみに、「男はつらいよ」で好きなのは1989年『男はつらいよ ぼくの伯父さん』からの後藤久美子シリーズ。特に好きなシーンが(何回かは思い出せないけれど)、冬の午後に満男(さくらの息子)がバイクで出かけようとするときにゴクミが来るとこ。あの空気感と言い、服装と言い、ボクの脳内'80sを象徴するような風景。



 で、話を元に戻すと、その中で
マイコンを使っていた映像が出てきて思わず泣きそうになったのです。



 人々がテクノロジーに夢を見ていた時代、テクノロジーに無限の可能性を感じていた時代、、、YMOが描いたような"未来"がまだそこにあった時代、、、
 コンピューターおばあちゃん(YouTubeの映像)が「みんなうた」だった時代、、、


 ステキすぎる(つД`)





 //今日日、Javaに夢を見る人なんて開発者くらいなもんで、、、













 以下、完全なるチラシのうら。

 名目上は”オフィシャル”なモノの宛名で、名前を間違えられると無性にムカツクよね。


 わかる人にはワカル間違い。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/349-a9d805ff
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。