大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いろいろなBlogサイトを巡回していたら、しょこたん☆ぶろぐこんなのを見つけた。さっそくGoogleにアクセスしてみると、確かに"Google"がドットになってるお。


 このロゴの上にカーソルをのせてみると「Happy Birthday Louis Braille!」と出る。誰それ?ということで、更にクリックしてググって見るた。
 World Braille Dayというサイトによると、彼は1829年に点字を発明した人。3歳のときに自身も盲目となったが、その才能により様々な発明をした人のようである。詳細は、リンク先の各項目を参照してほしい。
 このサイトから概略を抜粋すると、
World Braille Day is a tribute to the genius of Louis Braille, who, almost 200 years ago, revolutionized the lives of people who are blind, visually impaired, or deafblind with his invention of a simple yet sophisticated system of six raised dots. Used in various combinations, the six "magic" dots can be used to form letters of the alphabet, musical notations, chemistry symbols, numbers, and punctuation.

とのこと。彼の6つの”魔法の”ドットの発明により、盲目の人々と知の集積である書物などとの接続性が飛躍的に向上し、活動の場が広がった。まさにそうした人々の生活を "revolutionize" したわけである。

 昨日までやってた郵政公社のバイトでのことを思い出した。機械で郵便番号を読み取れなかったはがきを、一枚一枚手で全国の各区分毎に分けていたときのこと。

 裏表が一枚だけ逆になっていた年賀状があった。裏面には「おじいちゃんげんきですか?○○はげんきです。」という拙い平仮名の文字が鉛筆書きで、それと犬の絵が色鉛筆で描かれていた。
 分けるために表面を見ると、同じく鉛筆書きの大きな平仮名で書かれた宛名。宛先は沖縄の離島、差出人欄には湾岸の高層マンションと思われる住所が書かれていた。


 どんなにハンデがあっても、目が見えなくても、耳が聞こえなくても、どんな離れていても、新幹線や高速道路がつながっていなくても、ココロがツナガル技術・想いをツナゲルシステム。コミュニケーションの創造。

 柄にもなく”ユニバーサル”なんてことを考えてしまった。
 最近
NTTのCMで流れている、槇原敬之の「遠く遠く」を思い出した午前3時だった。
スポンサーサイト
テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/33-9b757399
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。