大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 時代のシンボルになりうる「T」を!という糸井重里氏のコンセプトのもと、世界各国の著名なデザイナー 24名が作ったTシャツの1番を決める第2回 T-1ワールドカップが行われていますが、その販売〆切が明日月曜日の15時に迫って参りました。
(数週間前からこのblogの右サイドにバナーを貼ってたけど、気づいた?)

 かなりイケてるTシャツ揃いなので、「この夏の一着」を探してみては如何?

 デザイナーさんへのインタビューもオモシロイよ。特に、KDaへのインタビューが秀逸。こういうガイジン、ボクは大好きだね。


 「デザイン」といえば、
デザイン、それは地球に残された最後の資源、、、

 で、お馴染みの
ニューデザインパラダイスの先週放送の「ノート」がスゴく気になった。

 どんなデザインのノートかと言うと、ノートに予めカラーのレイアウト枠が描かれていて(ページによって異なる)それを使って情報を書き込んで行く、と言うもの。
 予め描かれているレイアウト枠に合うように、情報を自然と分類しながらノートを書けるので、フツーに書くよりノート上でもアタマの中でも整理できるというもの。

 コレ、ちょっと欲しい。ルーズリーフなんかになってるともっとベター。
 無印あたりで作らないかな?

 余談だけど、ボクは”シフト谷原”派です。(視聴者限定ネタ



 話のついでに、最近お気に入りの「文房具」をご紹介。「ステーショナリー」とか言う呼び方は嫌い。

その1 A4のリーフノート
 生協で売っていたのをたまたま買ったんだけど、これの5mmグリッド入りバージョンがお薦め。マインドマップを描いたり、アイディアをUML風に描いたり、さらにはグラフとかを多用しながらアイディアをそのまま描きながら考えることができます。
 もちろん、普段の授業にもどうぞ。

 オススメの使い方は、横向きにして、無印の色鉛筆を使ってダラダラと、一人で脳内ブレストしながら黒板代わりに。
 スケッチブックのように片面だけ使って、描き終わった”アイディア”は切り離して、カテゴリー分けした「クリアリーフ」に入れて整理しましょう。


その2 A5のノート
 無印の黒表紙のA5ノート。授業だろうがゼミだろうが輪講だろうが図書館だろうが、消しゴム付き鉛筆と一緒に持って行けば、どこでもスマートに佇むコンパクトな”データストレージ”に早変わり。
 とにかく、何でも書き留めましょう。アナタが触れた情報の”ログ”として。


その3 A5のバインダー&ルーズリーフ(ともに無印)
 A5のノートの”ログ”、時系列で書き留められた情報を、カテゴリー別に整理して使える情報に”変換”しましょう。A5ノートを使い終わってからバラすもよし、一日の終わりに書き写すもよし。整理の仕方はアナタ次第。
 ルーズリーフは、横罫とグリッドと無地を使い分けるといいと思うよ。



 無印多いなあ(w

 無印の文房具って、スペックは”それなり”だけどラインナップが充実してるから好き。テキトーに棚を見ていると「お、コレ使えるかも」って商品があるのがグッド。

 そーいえば、生協で留学生の帰省を狙った「和物文房具フェア」が今年もやってますね。
 ↓このクリアファイル、妙に好きな感じだったので衝動買い。

 一枚210円なので全種類コンプしても良いかも。
スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/302-088debfb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。