大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 なんか、すごい書評を発見。「[書評]デスマーチ第2版~ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか

本書の冒頭に「ベテラン連中が参加したプロジェクトは、すべてデスマーチプロジェクトなのだから」という一文がある。いきなり読者はアッパーカットを食わされる。プロジェクトはすべからくデスマーチ(死の行進)だって、それはどういうことだ?

希望が悲鳴に変わっていく
 物事を立ち上げる時は、大抵楽しい。あんなことがしたい、こんなこともしたい、あんなことができたら便利だろう、こんなことが実現できたらきっと世間は驚くに違いない ―― 希望は膨らみ、希望とともに最終的に作り上げるべき成果もまた膨らんでいく。

 ところがひとたび実際の開発に入ると、「ああしたい、こうしたい」という希望はかなりの場合、「こんなはずじゃなかった!」という悲鳴に飲み込まれていく。
(抜粋)


 (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル


 日本のプロジェクトXがブームになるような国民性についての考察をしているなかなか面白い書評なので、是非読んでみましょう。

 この本もちょっと読みたい。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/285-33e8c87c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。