大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 夜遅くビジネスnews+を眺めていたら、最近ちょっぴりご縁のあるつくば関連でこんな↓記事が
つくば-東京:超大型バス「メガライナー」、今月末で姿消す
茨城県つくば市-東京間を走る超大型バス「メガライナー」が、今月末で姿を消す。
02年12月に導入され人気を呼んだが、
昨年8月のつくばエクスプレス(TX)開業で利用客が減り採算が取れなくなったため、
通常の大型バスと交代する。 (以下略)

 で、ヘーと思いながらレスを眺めていると、「東京教育大学小史」というナイスなサイトを発見。筑波大学の前身である東京教育大学の成立から、つくば移転に伴うゴタゴタがコンパクトにまとまっていて、「当局」や「闘争」と言った言葉がてんこ盛りな、なんとも私好みなテイストで非常に楽しい。


 こういうモノを読むにつけ、もし生まれる時代を選べていたらそーいうのにリアルタイムに参加してみたかったなあ、と思ってしまう。「ストライキ」とか「路線対立」とかやってみたいじゃん?
 てな軽いノリでもないけど、でもそういうリアルな”闘争”に身を置いてみたいと思う。いや、その成れの果てで未だに「内ゲバ」やってるような人間には絶対なりたくないけど。

 飽食の時代に育った人間の”ヴァーチャルな”感覚ですか?
 押井守に影響され過ぎですか?


 ええ、
その通りですがなにか問題でも?
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/266-fb71f199
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。