大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さきほどの大惨事の後、一度は眠りについたものの、眠れない。

 ので、報道ステーションを何気なく視ていた。
 そしたら、村上ファンドの阪神買収のニュースに伴って、星野仙一が「もし村上ファンドが(投資だけではなく)経営にも参画してくるようなら、私は直ちに(球団のシニアディレクターを)辞める!」みたいなことを語ってるニュースが流れていたのです。
 報道ステーションですから「熱い男、星野仙一の義憤」的なテンションな訳です。スタジオも。


 本当にそうか?

 球投げて金をもらっていたような人間が、誤解を恐れずに言うならば「河原乞食」が、お飾りで就かせてもらっている名誉役職を「俺の努力の結果だ」みたいな感じで誇示しながら、「”金の亡者”の言うことは聴かない」という風なことを語るのって、お門違いもいいとこじゃないか?


 まず、野球選手なんてもんは所詮エンターテナーである。河原乞食である。「野球選手は努力していて素晴らしい職業だ」なんてのは、青少年の”健全育成”の手段として野球を利用するために作られたお題目である。シムシティーを例に出すまでもなく、ヒマな時間を埋めてやることで非行に走るのを多少なりとも抑止する効果があるってだけ。
 いい大人が球を投げて金をもらうなんて職業は、社会の潤滑油ではあるかもしれないが、決して社会の歯車ではない。
 「汗水垂らして働く」ってのは物理的なものではなく概念的なもの、なんてことは言うまでもないが、かの元野球選手にはそれがわかっていないのかもしれない。

 翻って村上ファンドは、様々な批判はあるが、法に則りリスクを負って投資をし、時には投資先の価値を高めるために(経営参画などの)様々な努力をし、結果を出し、その成果として巨額の資金を獲得したわけである。
 「絶対悪いことをしている」などと無根拠に思わせるようなコメントをする人間をテレビでみるけれども、それは”ひがみ”というものであってまともに取り合う余地はない。所謂「ソース出せ」ってやつである。



 星野仙一がこんなようなことも言っていた。
 「(村上ファンドを指して)あんな会社がはびこるようじゃ、日本の国も終わりだ。」


 河原乞食の戯れ言が”報道”番組で流れるようじゃ、日本の国も終わりだ。
スポンサーサイト
テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

いやいや、全然同感ですよ。多分阪神ファンでも多いと思います。僕も子供のころからの大阪神ファンですけど、今回の件は理解できません。星野さんってアホだったんですね。
全く言ってる事とやってることが的外れ。先に阪神自体の責任であって、マスコミ、新聞でこういう意見が全くみられない...。ほとん偏向報道ですね。なんか星野さん、ほとんどのファンが味方だと思ってるから、あんな細木数子みたいな事、自信満々で言ってるけど、3割、いやもっと多くのファンでも
今回の星野さんは、どうしたん??って思ってると思いますよ。
ちなみに僕も大ファンでしたけど、この件で痛い人になりました。今一番野球界に必要なのは、新しい考え、改革なのに
ナベツネとかコミッショナーと一緒ですね。
改革してくれると期待していた星野さんにほんとがっかりです。
2006/05/25(木) 06:51:55 | |ゆうき #-[ 編集]
いち阪神ファンは
阪神タイガースがあればどーでもいいから、ゴタゴタするのだけはやめてくれ~
と、おもっている。
親会社の都合とかよくわからんけど、野球は野球で別としてみてるんで。
2006/05/25(木) 08:15:12 | |kekero #eLWlK5Fg[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/254-58cdce25
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。