大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日、教授達とお話しして、学士論文のテーマが決まった。


 いや、具体的な題名は書かないけれども(
mixiに後ほど)、う~~ん、なんというかね、以下のような感じですよ。

 あるところに、蕎麦屋さんが所狭しと立ち並ぶ「蕎麦通り」がありました。その中に、蕎麦屋「のなし」がありました。(店名は架空であり、チキンカツでご飯4杯のお店とは関係ありません)
 「のなし」には優秀な料理人さんが居ました。あるとき、その料理人さんは街起こしのために市役所と共同で、カレー蕎麦を開発しました。このカレー蕎麦は、街起こしに貢献しました。

 この料理人さんは、遠く遠くで自分のお店を持つために、「のなし」を辞めました。「のなし」の主人はこのカレー蕎麦を、カレーうどんやカレー南蛮にしたいと思っていたのですが。

 そこに、新入りバイトのKくんが入って来ました。このKくん、蕎麦を打つのが苦手です。むしろ、ほとんど打てません。ダシを取る方が得意です。
 そこで主人は「Kくん、カレー蕎麦をカレーうどんにしてみなさい。それから、カレー南蛮かなんかを作って見なさい。とりあえず、カレー蕎麦のレシピを見て見なさい。」

 Kくんは、カレー蕎麦の作り方を勉強し始めます。麺は他の人に打ってもらいます。カレーの作り方を一から勉強しないと行けません。蕎麦からうどんにするためには、ツユを変えなければいけないのですから。


 さてさて、Kくんの運命やいかに。
スポンサーサイト
テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/212-1a879381
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。