大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ステキなCM、否、映像作品を教えて頂いた。

 Sony - Bouncy Balls: The BRAVIA Commercial

 まずはご覧ください。ExtendedVersionのH264をオススメします。というか、それ見て以下のレビューを書きました。


 彩り鮮やかなボールは、舞うように、心躍るように、競うように、集うように、急ぐように、サンフランシスコの坂を跳ねながら下り落ちる。
 不思議な浮遊感とともに。

 スローモーションの映像は、その暫しの高揚感を実に生き生きと描き出す。ボールの群れを眼にした少年はそのスローモーションの世界で、怖れを感じることなく、ただただ幸福な驚きに包まれているようだ。
 この美しいBGMのように。

 その様からは、後に訪れる静寂を感じ取ることは難しい。
 街に向かい下り落ちるボールはいずれ静かにその運動をやめるというのに、ただただ高揚感とともに躍動を続ける。”知っている”からこそ、かもしれないが。。。

 映像は、やがて歩を止めたボールを映し出す。街路の片隅に群れとなり止まるその佇まいは、鮮やかな彩りを留めながら穏やかな表情を見せる。静寂に包まれながらなお光を放つそのボールは、神々しい聖性とともに躍動し続けるボールを見守る。
 日本の街角の「道祖神」や「お稲荷さん」のようでもあるが、”歴史”と隔絶した現代的で一時的でポップな存在感という圧倒的な相違を持ち、その対比は興味深い。

 家の軒を破壊し、カエルを雨樋から追い出し、ゴミ箱をなぎ倒す様から”悪意”を感じ取ることは出来ない。このボールは、我々の無意識の中で絶対的にイノセンスな存在となっているのだ!

 さらに勢いを増したボールが、ビルを背景に降り注ぎ、舞い上がる。
 ”都市”へ攻め入る侵略者達の軍旗(=color)なのか、”都市”へ集う人々の象徴(=color)なのか、それとも、、、
 現代文明が築いた”都市”への賞賛なのか、”都市”を蝕む欲望なのか、、、、


 色彩豊かな”ボール”は、我々一人一人の思考をもまた様々に、カラフルに喚起する。
スポンサーサイト
テーマ:CMの話題 - ジャンル:テレビ・ラジオ
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/141-69036d6f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。