大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今朝、起き抜け(朝4時半くらい)にNHK総合でやっていた「視点論点」を観た。興味深い内容だったのでメモ&ご紹介。起き抜け、というか布団の中だったもんで、多少変なとこがあるかも。

 この回のプレゼンター?は明治学院大学の四方田犬彦教授。比較文化論方面の方みたい。結構有名な方らしいが存じ上げなかった。
 題は「“かわいい”と日本文化」。同じような内容の『「かわいい」論』を執筆されているそうだ。


 大まかな内容は以下のような感じ。

 現代の日本語において、本来的な「小さくか弱いものを”かわいい”と思う」という意味での”かわいい”ではなく、より幅広い意味で”カワイイ”が用いられている。
 また、同じような使い方で、海外で”カワイイ”が用いられている。”カワイイ”をテーマにしたシンポジウムが開かれたり、中国語で”カワイイ”という言葉が生まれたり(当て字があるらしい)、韓国で浅野忠信が舞台挨拶に立ったら客席から「カワイー!」という歓声がかかったりとか。

 現在の日本文化において”カワイイ”は重要なキーワードになっており、”バロック”などと同様に用いられるようになりつつあるのではないか、と。

 ここで、”かわいい”の歴史的な側面に論を進めて行く。そもそも”かわいい”の語源は”かおはゆし”で、恥ずかしかったり気分が高揚して顔が紅潮するような様子だったらしい。
 で、現代の”カワイイ”に繋がる一節が枕草子に出てくると。
 雛の調度。蓮の浮き葉のいと小さきを池よりとりあげたる。葵のいと小さき。なにもなにも、小さきものは、みなうつくし。
引用:
枕草子原文集

 この小さいものに美を見出す心。それこそが現代の”カワイイ”の心であり、日本文化の中で重要な位置を占めるものであると。
 ハリウッドが巨大な恐竜が登場する「ジュラシックパーク」をつくったときに、日本はポケットに入るかわいらしい怪獣「ポケモン」をつくったと。長歌も短歌も長過ぎるから、世界一短い詩である俳句ができたと。
 トランジスタラジオなどの工業製品もまた、「なにもなにも、小さきものは、みなうつくし」すなわち「カワイイ」のココロが生きているのではないかと。
 最近流行りの「萌え」も、そういったココロから派生したものではないかと。

 ”カワイイ”というキーワードが、これからの日本文化を語る上で欠かせないだろうと。



 早起きは三文の得!ちなみに、Googleで「Kawaii」を検索すると250万件くらい引っかかるね。よし、あとで本屋に行ってみよう。(1500円未満はamazonでも送料かかるから、、、

 「萌え」が、「小さきものは、みなうつくし」のココロが織り込まれた「カワイイ」に似ているってのは、非常に興味深い。「萌え」については様々な考察がされているけれども、この”カワイイ”論は「萌え=をかし論」に似てるなあ。というか、ディテールは違えど、大枠では同じですよね。
 古典文学・芸術などに見られる"アニミズム"の感覚、”愛でる(めでる)”感覚、"ミニマイズ"の感覚、といったところに、文化論的側面からの「萌え」へのアプローチの”着地点”があるのかな?

 最近の「しょこたん☆ぶろぐ」の"マミタス"のネタを見るに、”言い得て妙”な感を禁じ得ない(例1例2例3例4)。「鳥獣人物戯画」の頃から、我々の"基底"は案外変わっていないのかも。

 そんなことを今朝、布団にくるまりながら思った。

スポンサーサイト
テーマ:テレビ番組・ドラマ - ジャンル:日記

ちょっとググってたら、<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E6%88%BF%E4%B9%8B%E4%BB%8B">夏目房之介</a>さん(「BS漫画夜話」にも出てた漫画コラムニスト。漱石の孫)のブログで興味深い記事を発見。「<a href="http://www.ringolab.com/note/natsume2/archives/004213.html">『「かわいい」論』補足</a>」。

いま流行りのiPodなんかも、こういった要素を内在しているのかな?最近、ゴッツイmp3プレーヤー見ないですね。オレが高校1年のときに買った<a href="http://www.tdk.co.jp/digipara/dap13000.stm">Rio500</a>なんか(以下、昔話なので略
2006/02/21(火) 13:37:39 | |K@パダワン(筆者) #zGdfPs6c[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/121-dabfc851
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。