大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060216180912

 巧いコトバが出てこないんだけど、、、あの、その、、、なんというか、、、えーと、、、

スゴイ!


 じゃ伝わらないか。んー、とにかく良かった。メインの目的だった"No Boader - 「日本画」から/「日本画」へ"もよかったけど、それと同じかそれ以上に"転換期の作法"が良かった!いやー、メッケモンですよ。 絶対また来よう。近いうちに。明日か土曜日の予定。
 パンフレットも思わず買ってしまったよ。良い買い物。

 映像作品が秀逸。他の作品も、動乱の20世紀の間、常に”欧州”の”周辺”であった地域の持つ独自性というか、西欧先進国のものとは一線を画す独特の感じがある。

 ていうか、この2つ企画展をたったの1500円(学生だと1200円)で見られるなんて、東京に居てホントに良かったと思う。おいどんは幸せですたい。

 ちなみに、"No Boader"ではPodcastを使って、アーティスト本人が作品の解説をするっていうのをやっています。実際に聞いてみると、結構おもしろかったですよ。

 是非、見に行ってみてください。ていうか、行きましょう。行きなさい。必ずインスパイヤるはず。


 今日はイロイロ考えたり想ったりしたいから、買い物は別の日にして早く帰ろう。美味い酒を買って。


 それにしても、映像+音楽の感情への訴求力ってのは、スゴイ。まあ、それに関しては後々。
スポンサーサイト
テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://okysky.blog41.fc2.com/tb.php/112-803f7d60
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。