大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソフトバンクが新たな笑いの祭典『S-1バトル』3月からスタート
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51424956.html



 「うわーっ!ついにSBがエロと手を組んだのかっ?!」と、成人男子なら思ってしまうよね?

 
スポンサーサイト
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース
 多重債務者防止を主な目的とする改正割賦販売法やクレジットスコア導入の議論があるなかで、「関連業界はどうなるんだろーなー」ってことで、こんな本をよんでみました。

「信用力」格差社会―カードでわかるあなたの“経済偏差値”「信用力」格差社会―カードでわかるあなたの“経済偏差値”
(2008/11)
岩田 昭男

商品詳細を見る


 個人の信用力を図る統一的なスコア導入により、信用力の高い人々は増々有利な条件でサービスを受けられる(例:低利での貸付、特典満載のクレカ)ようになり、逆に低い人々は増々不利なサービスしか受けられない(例:リボ専用のクレカしか作れない、高利なサラ金からしか借入できない)状況が訪れつつあるのではないか。では、我々は日々の生活の中でどーしたらいいのか?
 といた内容を、日米の様々な事例を持ち出して解説する感じ。

 クレジットカードの話しも、例えば単に「このカードがポイント還元率高いですよーお得ですよー」といった内容ではなく、様々な個人向け金融サービスを受ける上でどのようなカードをどのように使うべきか、ということを具体的な事例とともに示してあって、結構タメになる。

 また、個人の様々信用情報が一元的に収集され、一般企業のマーケティングや就職活動にまで用いられている米国での事例は、まるで「ビッグブラザー」のようなえも言われぬ気味悪さを感じながらも、雇用を始めとするライフスタイルの多様化の中では、旧来の日本的な格付け手法より優れている点も確かにあるよなあとも思ったり。


 んで、個人的に「この本スゴい!」と思ったのが消費者金融、いわゆるサラ金の貸付・回収システムについての記述。
 如何に焦げ付かせずに無担保貸付を行うかという方法論を追い求め、構築された情報収集ノウハウ、同業者間での情報交換手法発展の歴史。高度なIT技術、金融理論を駆使することでもたらされたイノベーション。それらにより実現される業務の均質化。
 実際の店舗での貸付取引を含めた独自取材により、サラ金屋さんビジネスの仕組みが描き込まれていて、非常にオモシロかったです。

 それと、グレーゾン金利撤廃議論時にかなりアツい議論が行われていたとき、「そもそもサラ金使ってる人って、そんなにいるの?」とか思ってましたが、実は思いの外、日本のリテール金融サービス全体の中で大きなポジションにあるのだなーと、認識を改めることができました。

 オススメ。



 あとあと、クレジットカードの整理をしようとも思いました。使っていない/使用頻度の低いカードは切って2or3枚に絞ろうと。
 ただ、コレがまたちょっと面倒だったするのですが(特にメインバンクの切換えの関係で)、そのへんの話しはまた別の機会に。

 
テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌
「鳥人間コンテスト」休止 制作費削減で
 読売テレビは16日、同社の人気番組「鳥人間コンテスト」の今年の大会を休止すると発表した。
(中略)
 2010年には開催を予定しているといい、今後、東京と大阪で参加者向けの説明会を開く。


 だって。
 マイスターの新3年生にはキッツいだろうなあ。夏の甲子園中止のお知らせみたいなもんでしょ。これは凹むだろうなあ。

 ただ、テレビ企画としてはこの時期に終了もしょうがないのかなあとも。
 特に航続距離が伸び過ぎたために、コストの増大や企画としてのマンネリ化が進行してしまったのではないかと。
 それと、以前は「欽ちゃんの仮想大賞」みたいなオモシロ参加者に多くの放送時間が割かれていたのが、各大学の学生が本気で取り組んだ結果いわば「ロボコン化」してしまい、”数字のとれるバラエティー”ではなくなってしまったんじゃないかな。
※本エントリーのリンク先には、18歳未満の方に不適切な内容が含まれています。

----------
 大岡山駅に、でっかいマイナビの看板で出てるよね。

 んでこの前、「そういえばあの件()、どうなったんだろ」と思ったんだけど、どうなったんだろ?

 まあ、そもそも「工学部数学科」は存在しないけどねー

 あと、いまだに内容を確認したことが無いので、もしお持ちの方がいらっしゃいましたら Mail Me!


#マッジクミラー号はDVD持ってるんだけどなあ~
テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事
 知ってる人は知っている、「相対性理論」のニューアルバム「ハイファイ新書」がリリースされ、さっそくamazonから届きました。

ハイファイ新書ハイファイ新書
(2009/01/07)
相対性理論

商品詳細を見る



 笹公人の短歌のような、鳥居みゆきの言葉遊び芸のような、不思議で楽しい亜空間な歌詞。
 脱力系ガーリー感あふれるボーカル。

 好き嫌い分かれる感じかもしれませんが、ボクは大好きです。


 iMacが故障中なため、iPod/iPhoneに取込めないのが残念でたまらない。。。







テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽
 3年近く前に導入した自宅iMac
 作業中に、突然「ガリガリガリッ」というスクラッチ音が鳴り、いつまでたっても鳴り止まず。画面もフリーズ。
 再起動をかけるもシステムディスクが見つからない。
 起動DVDから見てみると、HDDが物理的に逝っている模様。

 サポートに電話した結果、修理工場送りとなりました。
 入っていてよかった Apple Protection Plan
 サポート期限内ギリギリで故障するなんて、なんて空気が読めてるんだ。


 んなわけで、しばらくブログ更新も滞る感じになるかと。


 「だらだらネットやってないで、論文書け!」という天啓ではないかと、ポジティブ思考。

 
 明日からまた、”日常”が始まりますね。

 守護者グリーンスパンをして「100年に一度」と言わしめた、大波乱の2008年マーケット。
 2009年のマーケットはどうなるんだろう?
 ボクらの生活はどうなるんだろう?

 んな事を考えて色々と本を読んでいたら、各予定だった修論が一文字もかけていなかったりする今日この頃ですが、みなさまにおかれましては(ry

 「おもしろい本、なんかあるかな?」と思って、出かけついでにフラッと丸善に立ち寄ったのが運の尽き。結局紙袋がパンパンになるくらい本を買ってしまったのが先月29日。
 そこからかいつまんでは読んでいる今日この頃。

-------------------
その中から、お正月モードでサックリ読むのに適した本をいくつかご紹介。

山口組概論
日本最大にして最強のアウトロー集団の概説。
その発生から今後の展望まで、なかなか興味深い内容。
実話系雑誌的なノリというよりも、日本の産業化の過程とその中での労働者、組織論、「やくざ」のビジネスモデルといった視点から楽しめる。

テクノ歌謡 DISC GUIDE
まさに「DISC GUIDE」。YMOを軸に、それ以前の'70sにみられるシンセ音楽や、その後の'80s, '90sポップに取り入れられた曲、さらにはPerfumeや「アキシブ系」まで、網羅的に解説してます。芸人やアイドルの企画モノまでフォローしているので、ご家庭に一冊は置いておきたい。
「掟ポルシェがPerfumeを熱く語ってる本」でなんとなく感じがつかめる方、その感じで合ってます。(実際インタビューで語ってる

草食系男子「お嬢マン」が日本を変える
前半で、所謂「草食男子」(筆者は、その振舞いや嗜好から「お嬢マン」と命名)的な行動を、筆者の実体験やインタビューに基づいて列挙。「え、ちょ、おまwww」みたいな感じで。
んで後半では、その前の世代(バブル世代や団塊世代など)と比較し、「お嬢マン」の特徴を列挙。さらに、「冷静に考えると、彼らの行動や嗜好ってのは実はこれからの日本社会に適したものではないだろうか」という案の検証→提案へと進む。
最後に筆者からなされる、人々がユルく繋がる新しい地域コミュニティ「MURA」の提案は、なかなかにおもしろく興味深い。

-------------------
 あと、去年を振り返るという意味で、ニコニコにアップされていたコチラの動画も是非どうぞ。








 明日はもう大発会ですが、ポートフォリオどーしよう。
 ここらでAUDロングでも仕込もうかしら。低レバでFXデビューとか。

 
テーマ:年末年始。 - ジャンル:日記
「草食男子」食い尽くす 「肉食女子」とはどんな人種か

 早い話しが”ビッ○”だろっていう。


 そもそも、「草食男子」なるなかなかナイスなコピーそのままインバースなのが、なんかなー。
 「DT」に対する「SJ」並に安易。


 女性誌ならではの感性で、素晴しいキャッチコピーセンスを存分に発揮してもらいたいモノです。
 「小悪魔」とか「セレビッチ」みたく。

 
 明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。


 んで、早速今年の抱負を考えてみました。

 今年の私のスローガンは、「Be Social」ということにしました。
(適当なBGM♪)


 直訳すれば「社会的であれ」、「社交的であれ」、「愛想良くあれ」。
 もう少し拡張すれば、"Be a good member of Society"、善き社会人たれ。


 自身の責任でモノを言い、自身の責任で行動し、自身の価値で口に糊する、そんな一社会人になれるようにという抱負をこめて。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。