大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリース着て「ウォームビズ」 イオンが実施へ


最近テレビでよくCM流れてるアレですね。

「なんでベストじゃないんだろう?」
「ジャケット羽織る時にいちいち脱ぐの?」
「フリースならユニクロの方が良いでしょ」
(10年以上前から手がけてるしね)
という素朴な疑問満載な、あのCM。

なんというかこう、イオンの感覚を疑う。


個人的には、畳ビズの方がイケてると思うよ。
スポンサーサイト
 iTunes Storeでオススメされた、woodblueNORTH LETTERがスゴく良い。
(CDとあまり値段が変わらなかったので、amazonで買ったんだけどね

NORTH LETTERNORTH LETTER
(2007/12/26)
WOODBLUE

商品詳細を見る


 なんというか、こう、”暴力的な自然”のようなイメージの音楽。

 「里山に、今年も秋が来ました」とかいうのではなく、「山一面、燃える秋である」のような、そんな雄大で力強い、畏敬の念を抱かざるを得ない圧倒的な自然を感じさせる音楽。
 そしてその中に佇む、小さな存在の一つとしての”人”。

 「もののけ姫」の世界のような、そんな感覚。

 それでいて、土俗的なだけでつまらない、という訳では決してなく、むしろ洗練された現代的なカッコイイ表現。



 「日本の国土の7割は山」ってのを小学校で習ったけれども、そうなんですよね。
 近所の街路樹を見て感じる秋も良いけれど、もっと暴力的で圧倒的な秋も感じたいな。と、思いました。


 「一葉落ちて天下の秋を知る」も良いですが、360度のパノラマで、全身に感じる大自然も良いんじゃないかな。なーんて。

 



あー、付言するならば、

2. Deji
3. Green Flash
12. 仲小路Jazz
15. Sora wo...

辺りを特にプッシュ。
東京マラソン応募者、最多の26万人 倍率7.5倍に

ちょwww

もういっそ、選考会とかやってくれないかな。
1万メートルのタイムとかで。

あるいは、出場権をオークションとか。
値上がり分はチャリティーで。
 
数学ガール/フェルマーの最終定理数学ガール/フェルマーの最終定理
(2008/07/30)
結城 浩

商品詳細を見る


 大学生協に平積みになっていて、amazonでも評判が良かったので、読んでみました。


 この本、オススメ!


 ストーリ自体は所謂”ラノベ”風でちょいちょいウザイ感じがしなくもないんですが、様々な定義等の説明も分かり易く、最終的に「フェルマーの最終定理」のアウトラインを理解することができました。
 サクサク読める。

 高校程度の数学知識があればヨユーで理解出来る内容なので、現役高校生のみなさんにもオススメです。
 おいらが現役高校生の時にこれ読んでたら、数学科に入りたくなっていたかも。


 数学ってやっぱりオモシロいねえ。
 シンプルで、スマートで、洗練されていて、ロジカルで、キレイで、美しくて、スゴい!

 ところどころに引用されている「銀河鉄道の夜」からの引用も、なんとも心地良い。
 著者の結城さんの優しさが出ている気がします。


 工学ボーイにも、文学ガールにも、法学ボーイにも、医学ガールにも、全てのボーイズ&ガールズにオススメです。

 
テーマ:オススメ本!! - ジャンル:本・雑誌
 キャラ立ちしてるのは結構だと思うんですが、財政出動積極派だからなあ、、、


 2011年のプライマリーバランス黒字化目標が先送りになるようなことがありませんように。
 景気対策の名の下に、旧来型の構造が温存されることがありませんように。

 ついでに、選挙戦でキチンと消費税が語られますように。

 
テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース
東洋経済
グーグル10年目の大変身

ダイヤモンド
儲かる会社の「グーグル化」大革命


まあ10周年らしいししょうがないか。

前者は歴史・ビジネスモデルの話しがメインで、後者はユーザーとしての使い倒しかた(野口悠紀雄とかが日経Associeなんかに良く書いてるようなやつだと思う)がメインと、切り口も違っているようなので、両方買って損はしないと思うけど。


それにしても、iPhone+GoogleMaps+GPSの連携、鬼のように便利。
iPhone独特の操作性とGoogle Mapsとの相性が抜群なので、みなさんも是非iPhoneを!

アップグレードのおかげで、日本語入力のモッサリ感も無くなったし。
テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌
(URL等は、小生のmixi日記でどうぞ)

ちょっち前に、Mac界隈では割とメジャーな蔵書等管理ソフト(amazonで扱っているものなら基本的に何でも管理出来る)Delicious Libraryを導入してみました。

大抵のMacに付いてるカメラを、バーコードリーダ代わりに使い、本等の情報(書名、著者、サムネイル、etc...)は全てwebから拾ってきます。
バーコードをかざすだけでお手軽に蔵書等の管理が出来る♪
オススメ!

引っ張り出して来ないといけないモノ以外は、一通り入ってるんじゃないかと思うので、「この本レアだから売ってくれ!」とかいうのがあったら mail me!


#こうしてみると、プログラム関連とか専攻関連の本、いらないのが結構あるな、、、
「あきたこまち」に萌え系イラスト JA、若者獲得狙い(asahi.com)

 このイラスト自体がどれほどの訴求力を持っているのかわからないので、あくまで感想だけど。


 せっかく作ったのなら、もう少し売り方ってものを考えた方が良いんじゃないのかなあ?と思います。
 たとえば、

1. JAうごの公式サイトに、萌え仕様の特設サイトを開設&数量限定発売予告&予約受付開始
2. 2ちゃんのソレ系のスレに「なにこのサイトwww」と自演書込み
3. 板内でプチ話題→他板・ブログ・他のコミュニケーションサイトに拡散
4. ITmediaとかJ-CASTとかで取り上げられる
5. 地上波露出

 とか。あとはオプションとして、

・5袋分のシールを集めると、非売品の抱き枕プレゼント
・サトウのご飯とかとコラボし、パック米飯を発売(アキバでも販売)
・グッズを展開(版権の貸出。生産等はプロの業者に)
・「メイドさんと行くあきたこまち稲刈りツアー」を、メイド喫茶とコラボで
・収益の目処がたったら、腐女子向けのラインを追加

 とか。
 基本的には、おでん缶とか熟女米みたいなノリの展開。ただ、オリジナルキャラクターを持っているので、それを活かした横展開の可能性を、十二分に活用すべきではないしょうか?
 せっかく1000億円の萌え市場なんだから、もっとプッシュしていかないと。

 このパッケージの在庫米が田舎の農協の倉庫に山積みとか、切な過ぎるし(w
 
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース
 AIGがヤバイってニュースが出て以来、アリコジャパンのサイトが激重ですが、、、

 トヨタ並みの大量出稿が功を奏してか、地上波のニュースでは全然触れられてないみたいだけど(w


 あとついでに、「だからマネーゲームは狂っていたんだ」「ニッポンはいまこそものづくりを武器に」みたいな、”おセンチ”言説が地上波を中心に台頭してきていて、なんだか気持ち悪い。
 さらに、これ幸いとばかりに「これほどの騒動ですから、充分な財政支出を」「消費税率引き上げなんていってる状況じゃないでしょ」みたいな、ポピュリズム全開の選挙対策トークも出ていて(特に某野党周辺)、もう、なにがなにやら。

 どこのだれからどうやってお金を持ってくるのか、っていうロジックがノーアイディアな通用しちゃうと思う方も思う方だけど、通用しちゃう方もしちゃう方だと思う。


 個人的に好きな、東洋経済のコラム欄「ミスターWHOの少数異見」、今週分に思わずニヤリとしてしまう一文が載っていました。
 「敵は味方の顔をしながら、ポピュリズムとマキャベリズムを背負って近づいてくる。」

 ちなみに、紙面見開きの隣のページは、アリコジャパンの一面広告(w
 キャノンの複合機 PIXUS MX850、エラーですよ。
 「エラー U150:インクタンクを認識しません」なるエラー。

 購入時に同梱されて来た(当然)純正のインクタンクで、まだまだインクも並々とあるんだけど、イエローのタンクを認識せず。

 このエラー、以前にも数度出てサポセンにも問い合わせたんだけど、フタを開けて閉めると直る、という、タチの悪い気まぐれ系エラーだったんだけど、本日、完全に動作不能に。



 キヤノン製品への不満が2点。

1. プリンタ機能の不具合なのに、他の機能も全停止
 スキャナ機能もFAX機能も使用不可。設計指針としておかしくね?
 DVDドライブが不調だからってBIOSすら起動しないPCとかないでしょ。
 「ニッポンのものづくり(w」の自己満っすかね?技術屋さんの。


2. 非正規品対策ICチップのバグが原因らしい
 今回のエラーについてweb上でググってみると、どうやら、非正規インクタンクへの対策用チップに不具合があるためらしい。
 非正規インクタンクについては、裁判でもキャノンが勝ったし、個人的にも無用なトラブルが発生するのはイヤなので、決して肯定的ではない。

 たださあ、その対策のために、正規品ユーザーにまで不便を強いるってのはどうよ?
 一時期、物議を醸したコピーコントロールCDと一緒じゃないの?

 個人的にはキライだね。
 客を”敵”と思いながら設計された製品って。
 客を信用しないで作られたモノって。

 優良顧客が気持ちよくお金を払えるようなビジネスモデル・製品設計をしてほしいな。
 良いものだったカネは出すから。




 ただ、勘違いして欲しくないのは、決して「不買」とかそういうことではないという事。

 ”こういう事実があった”ということを、キヤノン製品を買おうかと言う時に、アタマの片隅で思い出して頂ければと思うだけ。

 その上で、「でもやっぱ蒼井優がかわいいし」っていうなら、それはそれで全然まったく、All OKですが。




 ただ個人的には、次からはエプソンかHPにしようかと思います。

 だってほら、長澤まさみの方がカワイイしさ!

 
テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ
 家電量販店にちょいと買い物に行って、ついでに買ってしまいました。ザ・コンビニ 3 ~あの町を独占せよ~ ポピュラー・エディション


 別PCにExcelファイルを開き、収益計算やSWOT分析をやってしまう大人っぷり充分なプレイをしつつ、「”ゲーム”ってなんだろ?」という自問自答をしないのが大人のヤクソクであると割り切りつつ、お酒を煽りながら楽しんでおります。


 まあ、それなりにおもしろいよ。

 
という、奥様方の井戸端ミーティング的な特集だけど、けっこう面白かった。

今週のダイヤモンド。

929489574_70.jpg


いわゆる「士族」の最新事情や、先進的な給与体系・人事制度を導入している企業のケースなども紹介されていて、財務諸表の"裏側"にある経営の台所事情を垣間みることができます。

シュウカツを予定している方にもよろしいかと。


ただ、非上場が多い業界の平均は、実際の額とずれてる気がします。
上場企業は公開情報なので、合ってるでしょうが。


それと、「下流銘柄」であり業界再編が進みつつある点で注目を浴びている消費者金融業界関連して、中小零細企業の「つなぎ資金」調達の実態についての寄稿がのっています。
中身は誌面でどうぞ。

景気減退が進んで行くと、それこそ禁酒法のようになってしまうのかあ、などとも思ったり。

短絡的なポピュリズムに陥らないように、常に危機感を持ったシステム設計って重要だよねん。


なんてことを、麻生某の財政出動肯定の主張を観ながら考えていました。
テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌
 自社のサポートサイトに対応策が書いてあることも案内せず、「ドライバ等をすべてアンインストールの上、再度セットアップを行って下さい」だって。

 なんのためのサポートセンターなのか意味不明。
 「とりあえず再セットアップ」なら、小学生でも言えるじゃないですか。

 しかも、数分「確認いたした」結果がソレですよ。


 御手洗サン、こんなサポセンなら無い方がいいんじゃないですか?
 コストカットになりますよ。

 
テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ
08090601.jpg

思い付きで作ってみたら、これが予想外に美味だったので、メモ。


1. 一口がんもを、油抜きしてからフライパンで焼く(中火)
2. 焦げ目が付いたら、しめじを投入(強火)
3. ねぎみそ↓(大さじ1弱?)を料理酒(50ccくらい?)で溶く
 http://www.aizu-tenpo.co.jp/list-okazu.htm
4. しめじに焦げ色が付いたら、水菜のクキ部分を投入
5. 塩で軽く下味を付ける
6. 3.を投入
(中心付近の具をどかして、ジュワーッ!と)
7. 数秒後に”焦がし味噌”の匂いがするので、一気に具に絡める
8. 水菜の葉部分を投入
9. さらに絡める
10. 味を整える(塩なりなんなり)
11. 茹でたパスタを投入し、絡めたらできあがり(中火)

 ねぎみそに、ネギもダシも入っているので、超お手軽♪
 キッチンハサミがあれば、包丁入らず。

 ポイントは、”焦がし味噌感”です。
 10.のところで、鰹節なり唐辛子なりを入れても良いかもね。
 あと、パスタの太さはお好みで。

 ということで、お試しあれ。
テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ
最近、個人的にオモシロかったweb上の記事の紹介でも。



ほぼ日刊イトイ新聞 社長に学べ! ロフト創業社長安森健さん


 ロフトの操業・展開を行った、安森さんと糸井重里の対談。安森さんがロフトで経験した様々な体験や、ロフトと言う組織作りについて、いろいろと語っています。
 個人的に特にオモシロかったのが、第6回の「盆暮れ正月で100倍」のくだり。土地に即した”信頼関係”の築き方の重要性、”都市”を基準にした”全国どこでも”なマーケティングの危うさが、糸井さんの
なにか「消費行動」とかって言ってわかったふりをしちゃいがちですけど‥‥、それって発想が完全に「都市」だね。

という言に集約されているような気がして、非常に興味深く感じ、いろいろと考えるところがありました。



J-CAST  【連載】ブロードバンド“闘争”東京めたりっく通信物語

 ADSLの価格破壊を成し遂げたYahoo!BBの前身であり、NTTや周辺電機メーカーでガチガチに固まっていた日本の通信産業に果敢に切り込んで行った、「東京めたりっく」の元社長、東條巖さんの回顧録。

「連帯を求めて孤立を恐れず、力及ばずして倒れることを辞さないが、力尽くさずして挫けることを拒否する」(「東大全共闘」安田講堂落書)
を地で行ったのでした。 (中略)組織は必要である、しかし事を成しても組織を永遠に続くものと思って作ってはらない、このメッセージを伝えたいのです。(中略)未完成こそ「村」を越える契機なのです。


 私、ガツンとヤラれました。

 事業の継続性とは相対的な価値観・組織の方向性であり、会社であるならば継続性を考えねばならないということは、必ずしも成り立たない。
 世の中を変えるために、ある意味”特攻”的に存在する会社があっても良いのではないか。
 そんな事を考えました。

 どこの本で読んだのか忘れたけれども、明治の頃には、事業が順調に回っているにもかかわらず、清算し、最終的に残った資本を従業員全員で分ける、という会社も存在したそうな。

 こういうことを鑑みて、近年国内でも盛り上がっているNPO/NGOの活動等との関連なんてことも、漠然と考えたりもする。
 ただ、(これはあくまでも個人的な、根拠の無い感覚的感想なんだけれども、)「突破力」、現状を打開するためのドラスティックな行動を起こす力、という点に於いて、”会社”という組織はNPO/NGOに比べて優位性を持っているのかなあ、などと思います。現状では。
 非営利性を前提として事業モデルを組むNPO/NGOでは、ストイックに経費を切り詰めて行ったり、工夫に次ぐ工夫のような創意は、起こりにくいのかなあと。(会社組織に比べて。あくまでも個人的な感想です。)



なぜママとパパが赤ちゃんが最初に話す言葉なのか?

 なぜなのかは、元記事をご覧下さい。
 言われてみると、日本語では「ハハ、チチ」であり、中国語では「マーマ、バーバ」だよね。ってことで、ちょいとググってみたら、

http://knowledge.livedoor.com/11695
アメリカ・インディアンの子供について童話を書いている作家が子供たちが両親のことを実際どう呼んでいるか調べたところ、
Here is the list of terms they contained: Amma/Appa, Ma/Dad, Amma/Dad, Mommy/Daddy, Mom/Dad, Mama/Papa, Mamma/Papa, Mummy/Papa, Ammi/Abba, Mama/Daddy, Mummy/Daddy, Mama/Dada, Amma/Dada, Mama/Baba, Mummy/Baba, Ammi/Papa, Aai/Baba, Amma/Nanna.


 類似音の連続、特に「あ、ま、だ、ば、ぱ」がよく使われるようで。
 つまり、嬰児が容易に発音可能な音が「ハハ、チチ」の”原型の語”として採用されており、その延長線上であるが幼い印象の少ない類似の発音を持つ言葉、「ハハ、チチ」や「mother, father」などが、標準的な単語として採用されている。のかなあ、と思ったり。

 嬰児言葉から、標準的で”文明的”な言葉が生まれていたとすれば、その成立過程における文明の誕生、原人から現人類への発展なんて言う歴史ロマンに思いを馳せたりもしますです。




 お酒もイイ具合に回って来たので、今晩はこの辺で。バイバイ!

 
 昨夜から、capsuleの「空飛ぶ都市計画」が、断続的にアタマの中でループしているのですが、、、




 冒頭の「パッパッパラ♪」から、墜落した後の「パッパッパラ♪」の直前までが無限ループ。
曲を聴くと収まる。

 
 クリティカルではないけど、「なんか調子悪いなー」というところを今のうちに直しておこうか、と言う事で、今日は病院巡り。


・耳鼻科
 最近、片耳の内圧が一時的に下るような感覚がたまーにあるので、念のために耳鼻科に行って、聴覚検査とか検診を受ける。
 聴覚にはまったく問題ないので、「耳管」がなんらかの原因(たぶん炎症で腫れてる)で詰まっているのでしょう。とりあえず炎症を抑える薬を一週間飲んで下さい。
 →初診料+検査・治療費+薬代 約4,000円

・歯科
 たまーに軽く痛む感じがあったので、検診も兼ねて歯科へ。
 歯と歯の間の不部分に虫歯あり。割と深いところまでいってる。
 今日は削って仮の詰め物をしますので、また来週来て下さい。
 →初診料+検査・治療費 約4,000円

 麻酔が効き過ぎ、、、
 口の片側の筋肉が上手く動かせず、喋る時にろれつが回らず、食べ物をこぼしそうになるわ、水を飲む時にむせるわで、なんだか赤ちゃんのような状況になったりしています。
 ああ、なさけなや。


 2、3年に一回くらいしか医者に行かない人間だけど、医療費って高いのねーってのが率直な感想。
 まあでも、カラダの機能を正常に保つための投資と考えれば、それなりに安いとも言えるかな、とも思ったり。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。