大岡山の空

完璧な計算で造られた楽園で、ひとつだけ、うそじゃない、 今日から始めるモテ体質強化ブログ、大岡山の空。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日は、皆さんご存じのように阪神大震災から11周年だった。

 私は東日本の人間だが、阪神大震災の時のことは鮮明に覚えている。

 11年前、私がまだ小学生だった頃、理由は覚えていないが、毎朝の早起きがマイブームだった。家人が起きる前、2階にある自分の部屋からノソノソと閑かな茶の間に降りていき、掘り炬燵の中から頭だけ出し、日テレの朝の番組(めざ天→ジパング朝6→ズームイン)を見ているのが好きだった。

 1995年1月17日、その日もいつもと変わらず、5時過ぎくらいから炬燵に入って「めざ天」を見ていた。まもなくジパングという頃、画面上に地震速報が出てきた。「震度6」というテロップにビックリ仰天した。
 数分してから、画面は急に報道フロアに切り替わった。非常に慌ただしく、情報が錯綜している様子が、小学生だった私にも伝わってきた。
 地図上に示された震度情報、断片的な被害情報、電話でのレポート、、、

 そして、確か6時半近くだったか、「神戸、震度7」という情報が入ってきた。起きてきた母と、エライ事が起こったと茶を飲みながら話していた。
 その後、公共交通の状況などの情報は入ってきたが、それほど新しい情報はなかった。
続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:阪神淡路大震災 - ジャンル:日記
 コーヒーブレイクしながらネットを彷徨ってたら、グラビアアイドル?の喜屋武ちあき氏(敬称が分からん)のブログでこんな占いを見つけた

突然ですが、心理テスト。
四文字熟語を2つ考えてください。


 ボクの回答は、頭に浮かんできた順に
 「支離滅裂」
 「山紫水明」

 (´・ω・`)……………………
※結果はリンク先でどうぞ。
テーマ:◆◇◆ちょっと見てみて◆◇◆ - ジャンル:ブログ
 今日(正確には昨日)、課題をやりながら小嶋進氏の証人喚問をチラチラ見ていた。

 その中で、たしか民主党の馬渕議員だったか、「耐震偽装問題は、我々の孫子の代までの、国家百年の計の大きな問題である」といった事を、質問の冒頭で話していた。

 確かに、現在の技術から行くと、今ある中・高層階の建物の幾ばくかは22世紀になっても存在しているだろう。
 伝え聞くところによれば、日本の土建業界の課題として、百年持つ建物の普及ってのがあるらしい。日本の建物は欧米のそれに比べ”耐用年数”が短く、昨今の省資源化問題などからの要請もあり、可能な限り長く利用できるモノを創ると言うことがある種の至上命題になっているとか。
 内部レイアウトを可能な限り変更できるようにしたマンション物件が人気を呼んでいるらしいが、そういった流れを受けてのモノだとか。

 先日、めざましテレビの「Oh! MyNewYork」で、マンハッタンの築100年以上のビルの床が崩落したなんて話題を取り上げていた。英国では古いアパートに住むほど社会的ステータスが高いなんて話も、どこかで見聞きした気がする。
 まあ、今の日本の建物を100年間持たせたところで、欧州の街のようなステキな街並みが形成されているかと言えば、大いに疑問ではあるのだけれども。
続きを読む
テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。